1. HOME
  2. SNS最新ニュース

SNS最新ニュース

1月最新ニュース

2023年1月は各SNS媒体で最新ニュースが盛り沢山でしたね。企業が特筆すべきニュースは3点あります。1点目はMeta社から発表されたFacebookとInstagramの広告配信において10代の利用者をターゲットとする際、性別や細かい地域によるターゲット設定オプションが利用できなくなることです。2点目はTwitter社がサードパーティアプリを禁止したことです。3点目はTwitterの有料パートナーシップポリシーが更新された件です。SNS広告をしている方、SNSマーケティングを行っている方は要チェックです!

12月最新ニュース

10月30日にイーロン・マスク氏がTwitter社を買収しTwitter社の社長になり、Twitter社の改革に力を入れていました。特に12月中は企業アカウントに関する機能変更があったり、複数記者のアカウント停止措置が取られるなど目が離せない状況でした。そして12月19日にイーロン・マスク氏が自身のアカウント上で進退を問うアンケートを行い、後任を見つけ次第、Twitter社を辞職する意思を表明しました。今後もTwitter社の動向には注目です。

11月最新ニュース

10月30日にイーロン・マスク氏がTwitter社を買収し、11月8日にはTwitter社は上場廃止になりました。その後、Twitterの新ビジネスモデルの有料の青バッジ登場やアカウント凍結の解除、Twitter社員50%を解雇など、様々な変革を行っている。イーロン・マスク氏は買収発表当初から、「言論の自由の場としてのTwitterを守りたいから買収する」と発言しており、今後のどのような変革が行われるか注目が集まるばかりです。また、Instagramに関しては今月はフィードに関する機能がいくつか発表され、より運用しやすくなっております。

10月最新ニュース

10月5日、6日の2日間、House of Instagram
japanというInstagramのマーケティング活用に関するオンラインセミナーが開催されました。その中で相互コミュニケーションによる価値共創やARによる没入型体験について紹介されました。ぜひ、Instagramの記事を読んで頂けたらと思います。そして、ついに10月30日、テスラ創業者としても知られるイーロン・マスク氏がTwitter社を買収しました。今後のTwitterの変化にも注目ですね。

Instagram

10月5日、6日にHouse of Instagram Japan が開催されました。House of Instagram
Japanでは「価値共創」「没入型体験」というテーマにInstagramの様々なマーケティング活用を紹介しました。その中で、ブランド・利用者・クリエイターの3者で価値を創り出していく「価値共創」、動画からメタバースへ進化していく「没入型体験」について解説していました。今後はこの2つのテーマに関連する機能が追加していくのではないかと予想しております。

Twitter

Twitter社 のCEOであるイーロン・マスク氏が11月27日に自身のTwitterアカウントで「Twitter
2.0」というタイトルで始まる内容で、マスクは社内会議で彼の計画をツイートしました。ツイートには「すべてのアプリ」に変える6つの方法(娯楽としての広告・ビデオ・長文ツイート・暗号化されたDM・長文ツイート・ブルー検証済みの再起動)についての言及していました。今後もTwitterでの新しい機能に注目ですね。

YouTube

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください