1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. TikTokで30分動画のアップロードをテスト中!コンテンツの選択肢が拡大

TikTokで30分動画のアップロードをテスト中!コンテンツの選択肢が拡大

公開日:2024年01月25日

最終更新日:2024年02月20日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

TikTokで30分動画のアップロードをテスト中!コンテンツの選択肢が拡大

TikTokは2024年1月23日、TikTokにおいて30分間の動画をアップロードできる機能がテストされていると発表しました。当記事ではTikTokの長尺動画の投稿を検証している意図や適切な動画の尺について考察しています。

株式会社フルスピードのTikTokコンサルティング・広告運用代行のサービス案内
株式会社フルスピードのTiktokコンサルティングサービス

徐々に伸びるTikTokの動画上限時間

TikTokは当初、上限時間15秒から始まり、その後60秒、3分、5分と延長され、2022年には10分に引き上げられました。そして、今回一部のユーザーに対して、30分間動画のアップロードオプションをテストしています。

長尺動画を投稿できるようにする意図とは?

今でこそ、InstagramやYouTubeでも縦長のショート動画が見られるようになりましたが、元々、短い尺の縦長動画を楽しむSNSの代表例はTikTokでした。そんなTikTokが徐々に長尺動画も投稿できるようにする目的は以下2つが考察されます。

テレビ番組のようなある程度尺が必要となるコンテンツの提供を可能にするため

以前からTikTokは、テレビ番組や映画のような長尺のコンテンツのうち、数秒のシーンを切り抜き編集した動画を投稿されることが多く、その数秒の面白いシーンをいくつも視聴して楽しめることがTikTokの特長の1つでした。しかし、コンテンツによってはもっと尺があった方がユーザーに楽しんでもらえる場合もあると思います。

そのため、今回のテストで尺の長いコンテンツがクリエイターやユーザーにどれほどニーズがあるのか検証したいという目的があると考察されます。

プレロール広告やミッドロール広告など広告の挿入場所を増やすため

YouTubeでは10分以上の動画には、再生する前に挿入される広告や動画の途中で挿入される広告をよく目にします。この再生する前に挿入される広告をプレロール広告、動画の途中で挿入される広告をミッドロール広告と呼びます。

このYouTubeの広告フォーマットと同様に、TikTokにおいて長尺のコンテンツを投稿できるようにすることでプレロール広告とミッドロール広告を表示することができると思われます。

今まで、TikTokのメインの広告フォーマットであるインフィード広告(通常の投稿と投稿との間に表示される5〜15秒間の広告)以外にも広告フォーマットを用意できる環境を作ることで、クリエイターの収益化促進させ、TikTokのエンゲージメントを高めたいという狙いがあるかもしれません。

マーケティングにおいて長尺動画を目的なしに多用しても効果はない?

もし、今回のテスト検証によって、TikTokに投稿できる動画の上限時間が30分に引き上げられる可能性があります。

そうなると「YouTubeやInstagram、TikTokなどの動画が多用されるSNSでは何分または何秒の動画が最も効果的なのか?」という疑問がでてくるでしょう。結論から申し上げると、目的やコンテンツに大きく左右されるため、一概に何分または何秒の動画が最も効果的であるとは言えないです。

ただし、動画が短いほど最後まで視聴される傾向にあり、海外の動画分析企業Wistia社の調査結果では、10分以上の動画では開始直後にエンゲージメントが急激に下がる傾向があることがわかっています。
動画の長さとユーザー視聴割合のグラフ
参照元:インターネット動画を分析しているWistia社の調査結果

しかし、内容によっては、長い尺のコンテンツが良い場合もあるため、目的やコンテンツ内容を定めた上で、動画の尺を決めていきましょう。

【SNS最新ニュース】気になる情報をイチ早くまとめています┃GrowthSeed

SNS最新情報を画像クリックして確認する
↑GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最新ニュースを素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。TikTok最新情報だけに留まらず、これまでのSNS最新情報を上記バナーから確認できます。SNS最新情報の収集目的でぜひご活用ください。

TikTokコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

株式会社フルスピードのTiktokコンサルティングサービス
↑株式会社フルスピードのTikTokコンサルティング・広告運用代行のサービス案内

株式会社フルスピードは新しいビジネスチャンスに挑戦する会社様をサポートいたします。これまで弊社フルスピードでは1000社以上の多岐に渡る業種のSNSアカウントを運用してきました。

TikTokの企業アカウント運用を検討している方、運用していても効果が出ずお困りの方はぜひフルスピードのTikTokコンサルティングサービスの利用をご検討ください。上記バナーからTikTok運用支援サービスの内容とサービス資料が無料でダウンロードできます。お気軽にご確認下さいませ。

【無料DL】『TikTok売れ攻略2024~超最新Tipsまとめ~』を受け取る
「TikTok売れ」攻略2024~超最新Tipsまとめ~

この記事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広告会社に入社、比較メディアやSEOのコンサルティング営業に従事。3年間で200社以上の企業様の集客に携わる。 より集客の見識を深めるために2021年フルスピード入社。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務を担当している。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください