1. HOME
  2. デジタルマーケティング支援サービス
  3. アクセス課題発見レポート

アクセス課題発見レポート

今ご利用中のGoogleアナリティクスが、そのままご利用いただけます。

アクセス課題発見レポートとは

UI/UXとアクセス解析のプロがビジネス成功への近道となる新しい指標を考案し、誰もが使いやすく、Webサイトの課題がひと目でわかるビジュアルレポートです。
WEBサイトで導入されているGoogleアナリティクスのデータが、そのままご利用いただけます。

よくご相談いただくGoogle アナリティクスレポートの課題

レポートの何を見たら
良いかわからない

Googleアナリティクスは高機能で優秀なツールですが、その分操作も煩雑で自由に分析できるようになるためにはある程度の学習コストが必要です。そのため、初心者にはハードルが高く、経営層向けの報告や提案も容易ではありません。

レポート作成に
時間がかかっている

多くの企業様において、担当者は本来やるべき業務の片手間レポート作成を余儀なくされています。また、定型的なレポートにもかかわらず毎回多数のデータのダウンロードや加工修正も手作業で行われることが多いため、業務負荷が高くなりやすいです。

もっと効率よく
PDCAサイクルを回したい

新しい施策を実施しても、効果分析がタイムリーに行われなければ効果が良かったのか/悪かったのかすぐには判断できませんし、次の施策にも生かすこともできません。分析結果の迅速な情報共有や意思決定は、PDCAサイクルを早く回すために不可欠です。

本レポートの特徴

アクセス課題発見レポートサンプル

難しい知識や操作は不要、直感的に理解できる

レポートに表示されたページを読み進めるだけで、サイトの全体像が把握できる構成です。リード獲得サイトにおいて見るべき項目が、ひとつにまとまったオールインワンのレポートで、特別なデータ操作など、複雑な難しい操作は一切必要ありません。

解析の現場でも使われている独自の分析指標を採用

Webサイト回遊中の離脱状況がわかる離脱改善指標を採用し、課題のありそうなコンテンツを発見しやすくしました。
また、弊社独自の指標としてCVにも直帰にもどちらにも属さないニュートラルなセッション(訪問)を計測し、集客の質として計測できるようにしました。これにより、将来のCVに期待できる集客ができているかを把握できるようになります。

訪問者がこれ以上読み進めるのを止めた、コンテンツが見つけられるようになります。

離脱改善指標の表示例

CVにも直帰にも属さないニュートラルなセッション(訪問)

新たな解析タグ設置不要、Googleアカウントでかんたんログイン

本ツールはWEBサイトにGoogleアナリティクスが導入されていればすぐにご利用いただけます。また、Googleデータポータルを使用していますので、Googleアカウントがあればすぐにレポートを表示できるようになります。

クリック操作でデータのフィルタ(セグメント)が可能

レポート画面はWebページですので、クリック操作だけでデータの切替が可能です。
データ集計期間 × チャネル × デバイス × ユーザータイプ、様々なセグメントの組み合わせによって、より細かなデータの絞り込み表示が可能です。

セグメント(集客チャネル×デバイス×ユーザータイプ)

目標別に集計されるのでデータ分析しやすい

一般的な解析レポートでは、目標を合算したデータで分析レポートが表示されることがありますが、本レポートでは目標別での集計ページを設けています。例えば、会社案内のPDFダウンロードとお見積問合せは、目標の合算集計ではなく目標を個別で分けて分析するほうがより良い分析結果を期待できます。

目標別レポートサンプル

Googleアナリティクスの環境設定が不安でも安心してレポートを出せる

最適なレポートをご提供するために、サービスの初期導入に弊社の専門家がGoogleアナリティクスの設定内容をチェックし、必要に応じて設定をコンサルティングサポートいたします。
そのため、お客様の社内に解析の専門家が不在の場合でも、安心してデータ分析できる環境が構築できます。

基本のレポート構成

レポートを読み進めるだけでサイトの全体像がわかる

リード獲得サイトで見るべき項目が、ひとつにまとまったオールインワンのレポートです。

  • ・全体のサマリーデータ
  • ・月次推移分析データ
  • ・ユーザー属性別分析データ
  • ・コンテンツ評価データ
  • ・コンバージョン分析データ(目標1~20まで個別に集計可能です。)
  • ・流入別分析データ
  • ・デバイス別分析データ
  • ・地域別分析データ
  • ・キャンペーン(広告)別分析データ

レポートは構成のボリュームが多ければ良いというわけではありません。
お客様にとって不要な項目であれば非表示にすることも可能ですし、お客様のご希望に合わせた個別の構成ページを追加することも可能です。

サービス利用開始までの流れ

お問合せ

お問合せフォームより、レポートの対象となるWebサイトの情報を添えてご連絡ください。担当コンサルタントよりご連絡し、必要であればご相談会の日程調整をさせていただきます。

権限共有・設定環境のコンサルティング

お申込書を取り交わし後、弊社指定のGoogleアカウントにデータ・権限の共有設定をお願いいたします。
弊社にて最適なレポート提供に必要な設定内容をチェックし、必要に応じて設定を見直します。
(※ 大幅な構成変更が必要な場合は別途お見積りさせていただく場合もございますが)

レポートのご提供開始

設定完了後、レポート画面をご提供(URLでのご提供)いたします。また、レポート納品後、場合によっては、サイトのコンサルティングに関する提案をさせていただく場合もございます。

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください