1. HOME
  2. デジタルマーケティング支援サービス
  3. LINE運用代行・LINE広告運用代行

LINE運用代行・LINE広告運用代行

1,000件以上のSNSアカウント・広告運用実績。
LINEの運用代行、コンサルティング、LINE広告運用代行ならフルスピードにお任せください。

LINEでこんなお悩みありませんか?

LINE運用でよくある課題pc
LINE運用でよくある課題sp

1,000件以上のSNSアカウント・広告運用実績のある
FullSpeedにお任せください!

LINEマーケティングを統括的にご支援します

LINE運用はお客様の業種や商材、目的によって活用方法が変わります。アカウントの開設からターゲット・KPIなどの初期設計、適切なメッセージやセグメントなどの配信設計、効果的な広告配信、その他にも専用ツール連携やアップデートする様々な機能のご提案など、お客様に合わせた運用を当社がプランニングいたします。LINEではSNSの中でも特に、クリエイティブが重要視されていますが、クリエイティブの制作についても当社で対応可能ですし、お客様の希望に沿ったクリエイターやカメラマンなどをアサインすることも可能です。

開設・設計
  • 運用コンセプト
  • ターゲット選定
  • KPI設計
  • トーン&マナー
  • 各種ガイドライン整備
  • 投稿カレンダー作成

戦略的なKPI設計

SNSにおいてKPIを立てて運用し分析することは非常に重要です。また業界・目的・KGIによって戦略が変わってきますので、お客様に合わせたKPI設定を当社がプランニングいたします。
運用業務
  • 投稿企画
  • 投稿作成
  • クリエイティブ制作
  • 広告配信施策
  • メッセージ配信設計
  • コメント対応&監視
  • ツール活用
  • サポートデスク

効果的なクリエイティブ制作

投稿に使用する文字入れ・コラージュ画像やリッチメニュー用の横長画像、動画、イラストなどのクリエイティブを当社にて作成いたします。お客様のイメージに合ったクリエイターをご提案し、アサインすることも可能です。

プロによる写真撮影

「素材の用意が難しい」「クオリティを担保したい」場合は、当社で撮影をすることもできます。お客様のご予算に合わせてカメラマンをアサインし、撮影のディレクションから立ち合い、データの共有まで一気通貫した対応が可能です。

広告配信施策で効果の最大化

当社ではLINE広告運用代行も可能です。アカウントの活性化を目的とする「友だち追加広告」と同時に走らせる広告、CVを目的とする広告など、お客様の目的とターゲットに合わせて最適な広告配信施策をご提案します。ご希望であれば、広告配信用のクリエイティブ制作も可能です。

メッセージ配信設計

LINEには多くの種類のメッセージ形式・機能が存在し、画像訴求のリッチメッセージやあいさつメッセージ、LINE VOOM(旧タイムライン)、アカウント下部に設置するリッチメニューやショップカードなどの機能が利用可能です。当社ではお客様の目的に沿って、どの形式でどの機能を活用していくか初期の設計からご提案いたします。

ツール活用でセグメント配信

LINEでは年齢や性別などの顧客属性や興味関心にプラス、 LINE上の閲覧・行動履歴に合わせたセグメント配信が可能です。この配信方式で、ブロック防止や開封率、クリック率の増加が期待できます。当社では外部ツールを活用し、戦略的なメッセージ配信をすることができます。
効果測定
  • レポート作成
  • 報告会
  • 次月以降の戦略策定

レポートで分析強化

月次でレポートを作成し、報告会にてご共有いたします。
現在のLINE運用・施策が設計時に狙ったターゲット層に訴求できているのか、競合と比べてどうなのか、リッチメニューの設計は適切か、などより細かな分析を行うことができます。

Fullspeedに任されている理由

1,000件以上の実績で培ったノウハウ提供が可能なため

FullSpeedではSNS運用・広告運用で、大手から中小企業、海外運用までで1,000件以上の実績がございます。ご支援させていただいた企業様の業界やジャンルについても、メーカー、食品、チェーン店、ラグジュアリーブランド、サロン、ホテル、商業施設、大手放送局など様々です。SNSに特化した専門部署を抱えているため、各媒体のトレンドを取り入れたクオリティの高いコンテンツ制作もお任せいただけます。更に、LINE以外の主要SNSも横断的に運用可能です。

LINE社の認定代理店であるため

FullspeedはLINE社の認定代理店だからこそ、LINEに関する仕様変更等の重要な情報を素早くキャッチし、お客様に共有することができます。また、LINE社専任の担当者が常任しているため、イレギュラーな事象やトラブル発生時の窓口対応についてもFullSpeedにお任せいただけます。

他社製ツール利用もご相談可能なため

Fullspeedはツールベンダーではありません。他社製ツールの導入については、お客様の状況を踏まえて公平な立場で判断し、必要に応じてご提案させていただくことが可能です。また、ツール使用時に競合認定もされないため各ツール会社のサポートを受けることが出来ます。他社では、自社サービスの分析ツールやキャンペーンツールを使わなくていけないなどの制約がある場合がありますが、Fullspeedであればそのような押し売りはございません。

LINEと相性の良い企業の特徴

独自のECサイトを持っている

LINE公式アカウントではメッセージやリッチメニュー上に直接ECサイトなどのリンクを設置することができます。そのため購入ページまでの導線が短く、コンバージョンに繋げやすい特徴を持っています。また、LINE公式アカウントを友だち追加したユーザーは、比較的企業への興味関心度合いが高いことが予想されるため、他のSNSと比べてセールス色が強い訴求内容でも、ユーザーに嫌がられることが少ないこともメリットです。これらの理由から、独自のECサイトを持っている企業はLINE公式アカウントと相性が良いため、導入をおすすめします。

店舗を持っている

LINE公式アカウントにはメッセージ機能だけでなく、
クーポンやアンケート、ショップカード、キャッシュレス決済、モバイルオーダーなど店舗で使える機能が数多く存在します。こういったLINE公式アカウントのショップ関連機能をフル活用することで、ユーザーにより良い顧客体験を提供することが可能です。ユーザーに比較的ストレス無く来店してもらえることから、店舗を持っている企業はLINE公式アカウントと相性が良いです。

アプリやメルマガのような
会員サービスを実施している

最近ではLINE公式アカウントをメルマガのようなCRMツール(顧客管理ツール)として活用している企業が増えています。現代において、メルマガよりもLINEの方がメッセージ開封率が高い傾向にあります。また、LINE公式アカウントは機能が豊富なため、アプリ代わりとしても活用が可能です。ゼロからアプリを開発するよりもLINE公式アカウントを使うことで、コストを抑えることができます。このようにメルマガよりもユーザーに届きやすく、CRMツールやアプリを利用するよりもコストを抑えることができるため、会員サービスを実施している企業は、LINE公式アカウントと相性が良いと言えます。

LINEを運用すべき理由

購入・来店を促進できるため

LINE公式アカウントを友だち登録してくれたユーザーへクーポンを送付したり、新商品の告知をするなど様々なアプローチができます。また、リッチメッセージなどでトーク内に大きなバナーを表示させたり、視覚的な訴求も可能です。また、友だち追加してくれているユーザーは比較的企業に対して興味関心度が高くリピーター顧客である可能性も高いため、LINEは購入や来店を促進するのに非常に効果的な媒体です。

顧客にストレスなく
接点を持てるため

LINEは、国内アクティブユーザー数が8900万人と、日本で最も常用的に使用されているSNSです。そんなLINEの一番の特徴は、専用ツールを使用することで、セグメント分け配信ができるということです。より必要な人に適切な情報を絞って配信することが出来ます。
ユーザーが企業アカウントの友だちになっていれば、メルマガの代わりとなり、メッセージをきっかけに欲しいものを思い出すきっかけとなる等、ストレス無く来店促進が可能です。

LTV向上に繋がる

LINEはメルマガと比較しても、到達率と開封率が高く、リアルタイムな情報発信と、チャット形式でより密にコミュニケーションが構築できるという強みを持っています。友だちである既存顧客に対して、継続的に商品やイベントなど企業の情報を発信するとともに、クーポンやギフトを配信していきます。また、それらの情報をセグメント配信することにより、エンゲージメントを高めつつ再来店や再購入を促すことが可能となります。このようにLINEを活用して、ユーザーの囲い込みとナーチャリングを行うことで、結果LTV (ライフタイムバリュー)向上に繋がります。

企業のみなさまはLINEを運用すべきと言えますが、
つまずいてしまう部分も多いかと思います

配信(設定)ミスが怖い

LINEは他のSNSと大きく異なり、一度投稿してしまったものは削除することができません。そのため、バナーの遷移先やメッセージの内容にミスがあった際、削除や修正をすることが不可能です。またLINEは一定数を超えると従量課金制のため、アカウントの友だちの数が多ければ、1本配信するごと必要な費用は大きくなります。配信ミスを防ぐため、複数名でチェックできる環境を用意するのが大変だということもあり、途中で運用が回らくなってしまうケースも多々あります。

LINE運用におけるノウハウが足りない

LINE公式アカウントの機能は一般ユーザーで使用するLINEの機能とは大きく変わってくるため、自社で初めてLINE公式アカウントを運用する際は、機能を十分に使いこなせていない場合が多いです。また、アカウントを分析する際も、LINE運用におけるノウハウが足りていないと正しい分析ができず、メッセージ配信の最適化など上手くPDCAサイクルを回していくことが難しいです。

1つのアカウント運用でも膨大な時間がかかる

LINE運用で最も時間がかかるのが、投稿作成に関わる作業です。1本投稿を作成するのに、クリエイティブ制作も含めて2~3時間は必要だとされています。その他問い合わせのチェックなども含めて、全体の工数を計算すると、1アカウント運用だけでも1ヶ月で約75時間かかってしまいます。多くの担当者様が他の業務と兼任している中で、効果的な運用をするとなると非常に工数がかかってしまうのが、SNSアカウント運用です。またノウハウが不足している場合は更に時間が必要なため、途中から運用が回らなくなるケースも多々あります。

FullSpeedより最適なプランをご提案いたします
まずはご相談ください!

運用実施までの流れ

お問合せ

お問合せフォームよりご相談内容をお聞かせください。担当コンサルタントよりご連絡し、必要であればご相談会の日程調整をさせていただきます。

無料相談会

貴社のご状況や課題、これまでの対策状況などを担当コンサルタントにお聞かせください。お聞きした内容を基に、貴社課題の解決に向けて最適な解決策を弊社内で検討させていただきます。

課題解決策のご提案

弊社コンサルタントがご状況を調査・分析した上で、貴社課題の解決に最適と判断した運用プランをご提案させていただきます。

提案内容のご検討

ご提案させていただいた内容を貴社内でご検討ください。ご状況に合わせて営業担当が必要資料等をサポートさせていただきます。

運用開始

ご契約後、貴社ご状況に合わせたスケジュールに沿って運用を開始いたします。目標達成に向けて弊社のコンサルタントが伴走させていただきます。

LINEマーケティングにお困りですか?

Fullspeedは、1,000件以上のSNSアカウント・広告運用実績のあるSNSの専門部署を有しています。貴社でお困りの課題も一度Fullspeedにお聞かせください。貴社のパートナーとして、伴に考えさせていただきます。

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください