1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. X(Twitter)広告にてX Premiumユーザーをターゲティング可能に!

X(Twitter)広告にてX Premiumユーザーをターゲティング可能に!

公開日:2024年01月15日

最終更新日:2024年02月20日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

X(Twitter)広告にてX Premiumユーザーをターゲティングすることが可能に!
X(旧Twitter)社は1月6日、新しい広告オプションとしてX Premium(旧Twitter Blue)ユーザーを広告配信時にターゲティングできるようになりました。

当記事では、X Premiumユーザーをターゲティングする方法やメリットについて解説します。

【株式会社フルスピードのX(旧Twitter)コンサルティングサービス内容を見る
株式会社フルスピードのTwitterコンサルティングサービス/広告運用代行サービス

X Premiumユーザーをターゲティングの詳細

X Premiumユーザーをターゲティングする方法

Xの広告出稿設定時、「広告グループの詳細」の「オーディエンス」にて下記画像のように、「プレミアムサブスクライバーをターゲティング」というPremiumユーザーをターゲティングするか否かのチェックボックスが追加されました。

「プレミアムサブスクライバーをターゲティング」にチェックを入れることで、X Premiumユーザーをターゲティングすることができます。

ただし、プレミアムプランとプレミアムプラスに加入しているユーザーには広告が表示されない可能性がある

現在、X Premiumには、「ベーシックプラン(月額368円)」、「プレミアム(月額980円)」、「プレミアムプラス(月額1,960円)」の3つのプランがあります。

「プレミアム」プランの加入者には、For You および Following のタイムラインで表示される広告が約 50% 減り、「プレミアムプラス」プランの加入者はFor You および Following のタイムラインに広告が表示されません。そのため、X Premiumに加入している全てのユーザーにリーチできるとは限らないです。

ただし、タイムラインの広告以外の下記の広告やプロモートコンテンツは一般アカウントと同様で表示されます。

  • 投稿返信内の広告
  • イマーシブメディアビューア内の広告
  • Exploreタブのプロモートされたイベント
  • プロモートされたトレンド
  • フォローするプロモートされたアカウント

そもそもX Premiumユーザーはどのくらいの割合を占めるのか?

今回の登場したX Premiumユーザーのみにターゲティングできることにより、どのくらいのユーザー数にリーチできるのか疑問を持つ方も多いでしょう。残念ながら、X Premiumユーザー数に関するX社からの正式な発表はないですが、現状下記2つの情報が流れています。

X Premiumユーザーは全世界のXユーザーの1%未満

下記引用元では「X Premiumユーザーは全世界のXユーザーの1%未満」と言及しており、全世界でみるとX Premiumユーザーは100万人にも満たないと想定されます。

(以下、翻訳文)
これまでのところ、X はユーザーにアプリの料金を支払ってもらうのに苦労しており、X ユーザーの 1% 未満が X プレミアムに登録していますが、リーチと広告クレジットの増加が約束されているため、おそらくより多くのブランドがこの方法を検討するでしょう。
引用元:X は、より多くの中小企業を誘致するための新たな取り組みを検討しています

33.8%のユーザーがX Premiumに加入している

下記引用元では「X(Twitter)を毎日利用しているユーザーのうち、33.8%のユーザーがX Premiumに加入している」と言及しています。こちら「Appliv(アプリブ)」にてX(Twitter)を毎日利用しているユーザー690人に行った調査結果を参照にしています。毎日利用しているユーザーが母数のため、日本のX(Twitter)ユーザーの割合ではもっと少ないと思われます。


参照元:毎日利用する4人に1人がベーシックプランに加入、66.2%は無料で利用

X Premiumユーザーをターゲティングするメリット

今回の登場したX Premiumユーザーのみにターゲティング機能により、どのくらいのユーザー数にリーチできるのか不明瞭ですが、月額費用を払って利用しているため、X(Twitter)の利用頻度が高く、情報感度も高いユーザーと予想されます。

キーワードや興味関心では絞れないコアなX(Twitter)ユーザーにアプローチできるという点が、本機能の有効な点だと考えられます。

今話題のSNS最新情報をタイムリーに提供しています┃GrowthSeed

SNS最新情報を画像クリックして確認する
↑GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最新ニュースを素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。Twitter最新情報だけに留まらず、これまでのSNS最新情報を上記バナーから確認できます。SNS最新情報の収集目的でぜひご活用ください。

Twitterコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

【株式会社フルスピードのX(旧Twitter)コンサルティングサービス内容を見る
株式会社フルスピードのTwitterコンサルティングサービス/広告運用代行サービス

株式会社フルスピードはTwitter社の認定代理店です。そのため、Twitterに関する仕様変更等の重要な情報を素早くキャッチし、お客様に共有することができます。過去にお手伝いさせていただきました企業様のwitterアカウント経由で、平均売上685%を達成した実績もございます。

弊社にはTwitter社専任の担当者が常任しているため、イレギュラーな事象やトラブル発生時の窓口対応についてもお任せいただけます。Twitter運用に関するお悩みを抱えておられる企業様はぜひ弊社にお問い合わせください。

【無料DL】「バズから紐解くTwitter運用法」をダウンロードする
バズから紐解くTwitter運用法

この記事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広告会社に入社、比較メディアやSEOのコンサルティング営業に従事。3年間で200社以上の企業様の集客に携わる。 より集客の見識を深めるために2021年フルスピード入社。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務を担当している。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください