1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Twitterのコミュニティノートで情報の信憑性の担保が可能になりました

Twitterのコミュニティノートで情報の信憑性の担保が可能になりました

公開日:2022年12月14日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

Twitterのコミュニティノートで情報の信頼性の担保が可能になりました

Twitterは2022年12月11日、アメリカでTwitter内のツイート情報の信憑性を担保するために展開されていた「コミュニティノート」を全世界で利用可能としました。当記事では「コミュニティノートは何か?」について分かりやすくご説明します。

【無料DL】「バズから紐解くTwitter運用法」をダウンロードする
バズから紐解くTwitter運用法

コミュニティノートとは何か?

コミュニティノートとは”一般ユーザーによる情報提供”をまとめたデータ群

コミュニティノートとは一般のTwitterユーザーによる情報提供から成り立つデータ群です。Twitterには様々なツイートが日々投稿されていますが、中には情報元が曖昧なツイートも散見されます。そのような「誤解を招きやすいツイート」のツイート背景を補足するために利用されるのが今回のコミュニティノートです。

ツイートの信憑性担保のためにコミュニティノートが利用される

Twitter内の膨大な量のツイートの信憑性を担保するためにコミュニティノートが利用されます。Twitter社員による一方通行の情報管理ではなく、一般のTwitterユーザーによる「利用者参加型の信憑性の担保」の方法とった点は非常に興味深く、また、膨大な量のツイート管理の一部を利用者に委ねるTwitter社のリスクマネジメントもさすがだと感じています。

アメリカでは2021年に「Birdwatch」という名称で利用されていた機能

コミュニティノートは、すでにアメリカでは2021年にBirdwatchという名称で利用開始されていました。今回の全世界展開時にはコミュニティノートという名称で展開されています。

【実際どうなる?】「誤解を招く可能性のあるツイート」に”役立つメモ”としてコミュニティノートが表示される

Twitterコミュニティノートの表示イメージ
引用元:https://twitter.github.io/communitynotes/

上画像のように、元のツイートに添付表示されるようにコミュニティノートによる補足情報が表示されます。

コミュニティノートに表示される内容は私たちのような一般Twitterユーザーによる寄稿情報が表示されるようになっています。今後はこのコミュニティノートによる補足説明が元ツイートの背景情報を説明することで、元ツイートの内容が誤解されずに情報拡散されるよう取り組んでいくようです。

コミュニティノートによる情報補足が有益で参考になったと感じた場合、評価するボタン(上画像でいう「Rate it」)をタップすることでそのコミュニティノートの情報を評価することができます。

悪意のあるユーザーが虚偽のコミュニティノートを作成する危険性もあるため注意

コミュニティノート内の情報は、多くの一般ユーザーが「有益である」と評価することで信頼性を高めていきます。しかし、悪意のあるユーザーが虚偽のコミュニティノートを作成し、高評価を付けることで誤った情報を背景情報としてしまう危険もはらんでいますので注意が必要です。

この危険性をどう回避するかという結論はコミュニティノートのガイドページに記載されています。コミュニティノートのガイドページでは「コミュニティノートは単なる多数決ではない」としており視点の多様性を尊重しています。つまり、Twitter利用者はコミュニティノートの評価を鵜吞みにせず、「多様な価値観があって、そのような側面からの意見もあるのだ」と理解し自身で情報判断することが求められます。

コミュニティノートの寄稿者になる方法(情報提供する立場になる方法)

↓コミュニティノートの寄稿者としてアカウント登録できるURLはこちら
https://twitter.com/i/flow/join-birdwatch

上記URLにアクセスすればコミュニティノートの寄稿者になれます。ただし、コミュニティノートの寄稿者になるためには下記条件をクリアする必要があります。

<コミュニティノートの寄稿者になるための条件>
・Twitterルールへの違反通知を最近受け取っていない
・Twitterに登録してから6ヶ月以上経過している
・電話番号を認証している

これまでTwitterアカウントを健全に運用していた方なら上記の条件はクリアしていることがほとんどだと思いますので特に気にする内容はないと思いますが、新規アカウントで寄稿者登録しようと考えておられた方はご注意ください。

コミュニティノートの最新情報はTwitterアカウントから収集しよう

コミュニティノートが全世界で閲覧可能になったことはTwitterアカウントの「コミュニティノート(@CommunityNotes)」にて発表されました。

今後もコミュニティノートに関する最新情報はこちらのアカウントから発信される可能性が高いためフォローしておくことをお勧めします。

コミュニティノートに関するよくある質問

どうやってコミュニティノートをツイートに表示するのか?

コミュニティノートの寄稿者になることで、任意のツイートにノート内のメモを表示することを提案できます。コミュニティノートの寄稿者になる方法はこちらで説明しています。

ツイートに同意できないコミュニティノートが表示された場合はどうするか?

自分のツイートにコミュニティノートが表示されてそれについて同意できない場合は、追加のコミュニティ レビューをリクエストすることで対応しましょう。

【無料DL】「バズから紐解くTwitter運用法」をダウンロードする
バズから紐解くTwitter運用法

この記事を書いた人

矢野翔大

パチンコ遊技機開発者としてパチンコパチスロメーカーで8年間の業務を経たのち、2022年から株式会社フルスピードのオウンドメディア『GrowthSeed』のマーケティング担当として入社。"WEBサイト運営は商品開発である"というモットーのもと、自身が得意とするエンタメ思考を取り入れつつ日々マーケティング業務に取り組んでいる。趣味はキャリアそのままにWEBサイト運営、パチンコ、パチスロ、ゲーム。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください