1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. YouTube、30秒のノンスキップ広告配信をCTVのYouTube Selectで開始

YouTube、30秒のノンスキップ広告配信をCTVのYouTube Selectで開始

公開日:2023年05月22日

最終更新日:2024年03月28日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

YouTube、30秒のノンスキップ広告配信をCTV(コネクテッドテレビ)のYouTube Selectで開始

YouTubeは2023年5月17日、CTV(コネクテッドテレビ)のYouTube Selectで30秒間スキップできない広告配信を表示させることを発表しました。ちなみにCTVとは”インターネット接続しているテレビ”を指し、また、YouTube SelectとはYouTube広告の一種です。

つまり今回の発表は「テレビでYouTubeコンテンツを視聴するユーザーに対してYouTube Selectと呼ばれる広告を利用すれば”30秒のノンスキップ広告を表示”できるようになりました」ということになります。当記事では新しく始まった「YouTubeの30秒のノンスキップ広告」についての情報を分かりやすくご紹介します。

YouTubeコンサルティング・広告運用代行のご紹介┃株式会社フルスピード
YouTubeチャンネルコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

YouTubeコンテンツをテレビ視聴するユーザーに対し”30秒間のノンスキップ広告”を配信できるようになった

YouTube Select広告の利用で30秒ノンスキップ広告がCTVで配信可能に

当記事の冒頭でもご説明しました通り、今回発表された「YouTubeの30秒にもわたるノンスキップ広告」は、CTVのYouTube Select広告を利用する際に活用できる広告配信方法となります。

YouTube Selectとは登録者数や視聴数などが多く、かつセンシティブなコンテンツを配信していない上位5%の優良なYouTubeチャンネルに広告配信できるなどの性能を持った広告配信方法です。信頼のおけるYouTubeチャネルに広告配信できることからブランドセーフティを考慮した広告配信が可能です。自社商品の信頼度を担保しつつ広告配信したい場合に利用したいのがこのYouTube Selectという広告配信方法です。

まとめますと、このYouTube Selectを利用してCTVに広告配信する際、今回発表された「30秒間のノンスキップ広告」が利用できるようになりました。

30秒間の尺のノンスキップ広告を1つだけ表示する仕様(2つの15秒尺広告を配信するではない)

また、30秒間で配信できるノンスキップ広告は1広告のみであると発表されています。具体的にどういうことかと言いますと、例えば30秒を分割して”15秒尺の広告を2つ再生する”といったことは行われず、1本30秒の長尺広告がまるまる配信されるということです。

テレビCMのようにCTVに特化した長尺広告を大々的に配信したい場合に効果がありそうですし、テレビCMと同時配信することでテレビ視聴している大多数のユーザーに広告をリーチさせることができ、時間効率よく自社商品を認知させることに役立てられそうです。

CTVでのノンスキップ広告は普段のテレビCMと同様の感覚で視聴できるはず

YouTube広告を視聴する立場となるYouTubeユーザーにとっては、自身が気になる動画を視聴中に発生する広告は煩わしく感じがちです。ですが今回発表された30秒のノンスキップ広告はCTVのみで表示される広告スタイルです。CTVでのスキップできないロングCMの配信は普段のテレビCMと変化量少なく視聴することができると期待でき、不快感を削った形で商品の魅力を訴求できる広告配信になるかもしれません。

日本でもCTVの利用率は年々普及しています。「YouTubeで大々的に広告配信したいのだけれど、極力、不快感を感じさせない形で配信したい」とご検討されておられる企業様に推奨できる広告配信方法です。

補足┃YouTubeはアメリカで最も視聴されるTVストリーミングサービス

YouTubeは2023年5月現在、「アメリカで最も視聴されているテレビのストリーミングサービス」となっています。この事実を上手く利用するならば、例えば自社商品を海外市場でも積極的に販売したいと考えておられる企業様はYouTubeの30秒ノンスキップ広告を利用することでアメリカのユーザーへ自社商品をリーチさせることもできるでしょう。

上記内容はほんの一例ですが、新しく発表された広告サービスの可能性を俯瞰/検討することで新しい販路を獲得できるかもしれません。今一度、今回のCTVの30秒ノンスキップ広告についての可能性を検討してみてはいかがでしょうか。

今話題のSNS最新情報をタイムリーに提供しています(GrowthSeedまとめ)

SNS最新情報を画像クリックして確認する
GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最新情報を素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。YouTube最新情報だけに留まらず、これまでのSNS最新情報を上記バナーから確認できます。SNS最新情報の収集目的でぜひブックマークしご活用ください。

YouTubeコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

YouTubeチャンネルコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード
↑YouTubeチャンネルコンサルティング・広告運用代行サービスのご紹介┃株式会社フルスピード

当オウンドメディアGrowthSeedを運営しております株式会社フルスピードでは、YouTubeチャンネルコンサルティング・広告運用代行サービスを承っております。当記事にて「YouTubeの可能性を感じたものの社内リソースが不足していてアクション出来ない」とお悩みにのお客様や、「YouTubeチャンネルの運用ノウハウが不足しており挑戦しづらい」とお悩みのお客様は、株式会社フルスピードのYouTubeコンサルティングサービスをぜひご検討ください。YouTubeチャンネルコンサルティングサービスの詳細資料は上記バナーから無料でダウンロードいただけます。ぜひ、ご確認くださいませ。

YouTubeコンサルティング・広告運用代行のご紹介┃株式会社フルスピード
YouTubeチャンネルコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

この記事を書いた人

矢野翔大

パチンコ遊技機開発者としてパチンコパチスロメーカーで8年間の業務を経たのち、2022年から株式会社フルスピードのオウンドメディア『GrowthSeed』のマーケティング担当として入社。"WEBサイト運営は商品開発である"というモットーのもと、自身が得意とするエンタメ思考を取り入れつつ日々マーケティング業務に取り組んでいる。趣味はキャリアそのままにWEBサイト運営、パチンコ、パチスロ、ゲーム。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す
       

Webマーケティングに関する
資料請求・ご依頼はこちら