1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. 【2024年夏ごろに開始】YouTubeのサムネイルのA/Bテストが可能に!

【2024年夏ごろに開始】YouTubeのサムネイルのA/Bテストが可能に!

公開日:2024年05月14日

最終更新日:2024年05月16日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

【2024年夏ごろに開始】YouTubeのサムネイルのA/Bテストが可能に!
YouTubeにおいてサムネイルはユーザーがその動画を再生してくれるかどうかを左右する重要なファクターです。

今回、2023年8月から一部のYouTubeクリエイター間で展開されていたYouTubeのサムネイルのA/Bテストのβバージョンが、2024年夏ごろ全てのYouTubeクリエイターに実装されると発表されました。

当記事ではYouTubeのサムネイルのA/Bテストの機能について現状(2024年5月上旬時点)でわかっている情報や、機能の実装によってどんなメリットがあるのかについてご紹介いたします。

YouTubeコンサルティング・広告運用代行のご紹介┃株式会社フルスピード
YouTubeチャンネルコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

従来はYouTubeのサムネイルのABテストをクリエイターの手動で行われていた!

従来では、サムネイルのABテストを行いたい場合、クリエイター自身が一定期間ごとにサムネイルを差し替えて、各サムネイルのクリック率を比較・検証する必要がありました。これには致命的な問題があり、投稿直後はコアなファン層がクリックしてくれるため、CTR(クリック率)が高いが、投稿から時間が経つにつれてクリック率は下がっていきます。そのため、一定期間ごとにサムネイルを差し替える方法でのABテストでは、同じ条件下での比較が難しい状況でした。

新機能のYouTubeのサムネイルのABテストはどんな機能?

同じ期間でクリック率などの指標が一番高いサムネイルを自動で選んでくれる機能

新機能のYouTubeのサムネイルのABテストでは、同じ期間に比較したいサムネイル(最大3つまで)をランダムでユーザーに表示することができ、各サムネイルでのクリック率などのパフォーマンスが優れているサムネイルを選択することができます。

従来と異なり同じ期間中にABテストを行うことができるため、期間を含めABテストの条件下を揃えることができるようになります。

考慮されているのはクリック率だけではない!視聴時間やエンゲージメントにも注目

サムネイルのABテストはCTR(クリック率)だけでなく、視聴時間やエンゲージメントなどの指標も考慮して、パフォーマンスの高いサムネイルが選択されるそうです。

これはYouTubeのサムネイルの誇大表現によるクリック率アップを防ぐために、CTR(クリック率)だけでなく、視聴時間やエンゲージメントなどの指標も考慮していると予想されます。

YouTubeのサムネイルによっては、再生回数37%も向上するという検証結果もある

「サムネイルは確かに、YouTubeのクリック率に影響すると思うけど、実際そんなに変化ないんじゃないの?」と考えるユーザーも少なくないかと思います。しかし、実際にサムネイルをABテストするツールを提供している会社のデータによれば、サムネイルを変えることで、再生回数が37%向上したケースもあったそうです。

それほど、YouTubeのサムネイルは再生回数に大きな影響を与えます。2024年の夏にYouTubeのサムネイルのABテストが実装されれば、全てのYouTube運用している方がこの機能を使え、より優れたサムネイルを使用することができるでしょう。

話題のSNS最新情報をタイムリーに提供しています┃GrowthSeed

SNS最新情報を画像クリックして確認する
GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最新情報を素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。YouTube最新情報だけに留まらず、これまでのSNS最新情報を上記バナーから確認できます。SNS最新情報の収集目的でぜひブックマークしご活用ください。

YouTubeコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

YouTubeチャンネルコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード
↑YouTubeチャンネルコンサルティング・広告運用代行サービスのご紹介┃株式会社フルスピード

当オウンドメディアGrowthSeedを運営しております株式会社フルスピードでは、YouTubeチャンネルコンサルティング・広告運用代行サービスを承っております。当記事にて「YouTubeの可能性を感じたものの社内リソースが不足していてアクション出来ない」とお悩みのお客様や、「YouTubeチャンネルの運用ノウハウが不足しており挑戦しづらい」とお悩みのお客様は、株式会社フルスピードのYouTubeコンサルティングサービスをぜひご検討ください。

この記事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広告会社に入社、比較メディアやSEOのコンサルティング営業に従事。3年間で200社以上の企業様の集客に携わる。 より集客の見識を深めるために2021年フルスピード入社。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務を担当している。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す
       

Webマーケティングに関する
資料請求・ご依頼はこちら