1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. LINE公式アカウント・広告とYahoo広告のオーディエンスが連携可能に!

LINE公式アカウント・広告とYahoo広告のオーディエンスが連携可能に!

公開日:2024年02月08日

最終更新日:2024年02月21日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!


LINEヤフー株式会社は、2024年2月1日よりLINE広告アカウント・LINE公式アカウントへYahoo広告データを基にしたオーディエンスの連携が可能になりました

当記事で解説する機能は2月1日時点では弊社フルスピードを含む一部の代理店のみが提供可能な機能になります。本機能をご利用したい場合は弊社フルスピード及びその他代理店、LINEヤフー社にご相談ください。また、当記事では本機能の詳細内容やメリット、連携方法について解説します。

株式会社フルスピードのLINEコンサルティング/運用代行サービスのご紹介LINEコンサルティング・LINE広告運用代行サービスページ

LINE公式アカウント・広告とYahoo広告オーディエンスの連携機能について

連携の概要・イメージ

今回のLINE公式アカウント・広告とYahoo広告オーディエンスの連携は、Yahoo広告オーディエンスのデータをLINE広告アカウント・LINE公式アカウントに連携することが可能です。LINE広告アカウント・LINE公式アカウントのオーディエンスのデータをYahoo広告に連携することは2月1日時点ではできないようです。
下記、連携する流れ・イメージは以下の通りです。

  1. Yahoo! Audience Discovery (以下、YAD)でオーディエンス作成
  2. YADで作成したオーディエンスをYahoo!広告アカウントに共有
  3. LINEビジネスマネージャーにデータ統合
  4. LINE公式アカウントやLINE広告の友だちオーディエンスに追加・配信可能


参照:AIによる新たな時代のGoogle広告

連携を利用するにあたっての条件

  • LINEビジネスマネージャーが認証済み
  • 弊社フルスピードを含めた一部のYahoo!広告アカウントが対象
  • LINE公式アカウントに連携する場合は、コンバージョンタグの設置が必要

特に注意する必要があるのが、LINEビジネスマネージャーを開設しただけでは認証がされないことです。必ずLINE広告アカウントもしくはLINE公式アカウントどちらか一つを最初に接続した際に、LINEビジネスマネージャーの開設だけでなく認証審査も行いましょう。また認証審査は5営業程時間がかかります。

連携可能データ

オーディエンスの属性情報は下記のデータが利用できます。

  • 性別
  • 年齢
  • 地域
  • デバイス・キャリア
  • アクセスドメイン種別
  • 興味関心
  • ライフイベント
  • 購買意向

オーディエンスの行動情報は下記のデータが利用できます。

  • 検索行動データ
  • ヤフー外サイト閲覧

LINE公式アカウント・広告とYahoo広告オーディエンスの連携による利用ケース・メリット

連携によってLINE公式アカウント・広告でできること

Yahoo広告オーディエンスのデータをLINE広告アカウント・LINE公式アカウントに連携すると以下のようなことできます。

公式アカウント:ターゲティング

Yahoo!広告の属性情報を活用してメッセージ配信にターゲティングを活用することができます。

公式アカウント:レコメンドメッセージ

検索キーワードに基づいて友だちにレコメンド配信することができます。

公式アカウント:モーメントをとらえる

過去1ヶ月以内などに自社商品や競合商品を検索した友だちに配信することができます。

公式アカウント:友だちナーチャリング

高単価商材やリード期間が長い商材など、顕在化・成約に至る商材の場合、購入意向セグメントやライフイベントセグメントを活用して効率良く配信することができます。

広告:検索ターゲティング

LINE広告配信時、検索キーワードに基づいてユーザーにターゲティングを実施することができます。

広告:リーチ最大化

Yahoo!広告で接触したユーザーを除外したターゲットにLINE広告を実施することで、Yahoo!広告とLINE広告の合計のリーチ数最大化を狙うことができます。

広告:友だち獲得

Yahoo!広告でエンゲージメントのあるユーザーに対してLINEの友だち追加広告を効率良く実施することができます。

広告:Yahoo!広告データ活用

Yahoo!広告のCVデータ等を活用して、LINEタグの活用がない場合でもCV除外ターゲティングを実施できます。ただし、※サイト訪問データは利用不可です。

LINE公式アカウント・広告とYahoo広告オーディエンスの連携方法の詳細

  1. Yahoo広告アカウントとLINEビジネスマネージャーにて接続申請
  2. LINEビジネスマネージャーにて認証審査
  3. Yahoo! Audience Discovery(YAD)にてセグメント作成・公開
  4. YADで作成したオーディエンスをYahoo!広告アカウントに共有
  5. LINEビジネスマネージャーにオーディエンスインポート
  6. LINEビジネスマネージャーに共有するリソースの追加
  7. LINE公式アカウント・LINE広告にてYADで作成したオーディエンスに配信可能になる

【SNS最新ニュース】気になる情報をイチ早くまとめています┃GrowthSeed

SNS最新情報を画像クリックして確認する
↑GrowthSeedが提供する”今話題のSNS最新情報”をチェックする

株式会社フルスピードが運営するオウンドメディアGrowthSeedでは、今話題のSNS最新ニュースを素早くキャッチし記事コンテンツとしてまとめています。LINE最新情報だけに留まらず、これまでのSNS最新情報を上記バナーから確認できます。SNS最新情報の収集目的でぜひご活用ください。

LINEコンサルティングサービスのご紹介┃株式会社フルスピード

LINEコンサルティング・LINE広告運用代行サービスページ
↑【無料DL】「LINEコンサルティングサービス資料」をダウンロードする

これまで弊社フルスピードでは1000社以上の多岐に渡る業種のSNSアカウントを運用してきました。また、弊社フルスピードはLINE社の認定代理店でもございます。LINE広告を運用されておられるものの思ったような成果が出ずお悩みの企業様や、LINE広告運用代行が可能な広告代理店をお探しの企業様はぜひ、弊社、株式会社フルスピードのLINE広告運用代行サービスをご検討ください。

↓「これからのLINE公式アカウント運用のポイント」を無料で受け取る
これからのLINE公式アカウント運用のポイント

この記事を書いた人
伊藤 康貴

伊藤 康貴

マーケティング部

2018年Web広告会社に入社、比較メディアやSEOのコンサルティング営業に従事。3年間で200社以上の企業様の集客に携わる。 より集客の見識を深めるために2021年フルスピード入社。 オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティング、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務を担当している。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください