1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Twitter広告のフォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)とは?特徴や設定方法、活用方法をご紹介

Twitter広告のフォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)とは?特徴や設定方法、活用方法をご紹介

2021年06月30日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

Twitter広告のフォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)とは?特徴や設定方法、活用方法をご紹介

Twitterを運用することで、その拡散性を活かして認知拡大に繋げることができますが、そもそもフォロワーが少なければ拡散されないので意味がありません。そこで今回は、フォロワー増加に特化した広告メニュー「フォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)」について、特徴から配信のポイント、利用するべきケースについてご紹介します。

Twitter広告メニューの一つであるプロモ広告(旧プロモツイート)とトレンドテイクオーバー(旧プロモトレンド)についても併せてチェックしてみてください。

※本記事の情報は2021年6月時点のものです。今後のTwitterのアップデートにより、内容が変更される可能性があります。

フォロワー獲得広告(旧プロモアカウント)とは

フォロワー獲得広告は、もともと「プロモアカウント」という名称でしたが、2021年のTwitter広告プロダクトのリブランディングによって名称変更しました。

リブランディング後は、以下のように分類されています。

Twitter広告プロダクトリブランディング

参照:Twitterビジネス『Twitter広告プロダクトのリブランディングのお知らせ』

また、フォロワー獲得広告だけでなく、他のTwitter広告プロダクトも以下のように名称変更しています。

Twitter広告リブランディングによる名称変更

フォロワー獲得広告は、広告主のアカウントを現在フォローしていないユーザーにリーチし、フォローを促す広告です。投稿内にはテキストとフォロワーカードが表示されます。フォロワーカードには、プロフィールのヘッダー画像と自己紹介、「フォローする」ボタンが表示されており、ユーザーは「フォローする」ボタンをタップすることですぐにフォローすることができます。

フォロワー獲得広告イメージ

参照:Twitter広告ヘルプセンター『広告クリエイティブの仕様』

Twitter広告メニューの一つとしてプロモ広告がありますが、フォロワー獲得広告とプロモ広告の大きな違いは「目的」と「クリエイティブ」です。

フォロワー獲得広告は、名称の通りフォロワー獲得のために利用されますが、プロモ広告はリーチ拡大やエンゲージメント獲得のために利用されることが多いです。

また、フォロワー獲得広告のクリエイティブは基本的にテキストとフォロワーカードで表示されますが、プロモ広告にはテキストのみ、画像+テキスト、動画+テキスト、カルーセル形式などさまざまなフォーマットがあります。

フォロワー獲得広告では、通常のツイートと同じくいいね、リツイート、コメントをすることができ、投稿内に「プロモーション」と表示されることでオリジナルの投稿と区別することができます。

フォロワー獲得広告のクリエイティブの入稿規定は以下の通りです。

  • 文字数:半角280文字以内(全角の場合140文字以内)。リンクを含める場合、全角12文字分はリンクに使用されます。
  • フォロワーカード:プロフィールのヘッダー画像を使用し、自動的に生成されます。ヘッダー画像をアップロードすると、フォロワーカードにも反映されます。
  • 画像・動画:追加することはできますが、推奨されていません。追加した場合、pic.twitterのURLリンクとして表示されます。

フォロワー獲得広告の3つのメリット

効率的に質の高いフォロワーを増やすことができる

フォロワー獲得を最適化するよう配信されるため、アカウントと関連性の高いユーザーをターゲティングできれば、効率的にフォロワーを増やすことができます。質の高いフォロワーを獲得できる傾向にあるため、フォローしてもらったあとも情報発信を続けることで、ファン化に繋がります。

エンゲージメント向上が期待できる

広告を見てフォローするまでは至らないとしても、ユーザーが投稿内容や商材に関心があればいいねやリツイート、コメントをしてもらえて、認知度アップに繋がる可能性があります。フォロワー獲得広告ではフォローされた時のみしか料金が発生しないので、高い費用対効果でエンゲージメントを得ることができます。

2次拡散によりアカウントの認知度がアップする

すでに述べたように、フォロワー獲得広告はオリジナルの投稿と同様にいいね・リツイート・コメントをすることができます。リツイートや引用リツイートによって拡散されることで、広告のターゲット層に含まれないユーザーにもアプローチすることができ、認知拡大や潜在顧客の獲得が期待できます。

フォロワー獲得広告の配信面

フォロワー獲得広告は、ホームタイムライン、「おすすめユーザー」セクション、検索結果などの配信面に表示されます。設定したターゲティングにマッチしたユーザーがこれらの配信面を閲覧したときに自動的に配信されるため、配信面を指定することはできないので注意してください。

ホームタイムラインや検索結果などには左側の画像のようにテキストとフォロワーカードが表示され、「おすすめユーザー」セクションには右側の画像のようにテキストなしでアイコンとユーザー名、「フォローする」ボタンが表示されます。

フォロワー獲得広告の配信面の表示イメージ

参照:Twitter広告ヘルプセンター『フォロワー数キャンペーンを作成する』

ちなみに、フォロワー獲得広告と同じくTwitter広告メニューの一つであるプロモ広告では、タイムライン、アカウントのプロフィール、検索結果ページの上部、トレンドテイクオーバーのクリック後の画面、公式Twitterクライアントといった5つの表示面に配信することができ、フォロワー獲得広告よりもリーチできる範囲が広いです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。
Twitter広告のプロモ広告(旧プロモツイート)とは?特徴や配信手順、効果を徹底解説

フォロワー獲得広告の課金形式

フォロワー獲得広告ではフォローされた時のみ課金されるため、表示されたり、いいね・リツイート・返信されたりするなど対象外でのアクションでは課金されません。

フォロワー獲得広告で実際に支払う料金はキャンペーンの予算と入札額、ターゲティングによって決定します。Twitter広告では予算や入札額の最小金額が設定されていないため、広告主が自身で支払う意思のある金額を自由に設定することができます。設定した金額を上回って請求されることはありません。ただし、Twitterでは2.50ドル~3.50ドルの入札額を推奨しています。

Twitter広告の費用について、詳しくはこちらの記事で解説していますのでご確認ください。
Twitter広告の費用はいくらかかる?費用対効果を高めるポイントもご紹介

フォロワー獲得広告のターゲティング

フォロワー獲得広告では、Twitter広告のターゲティング機能を利用して詳細にターゲットを絞り込むことができます。

Twitter広告のターゲティングには、以下の3つの種類があります。

  • オーディエンスの特性:性別・年齢・地域などユーザーの基本属性を指定して絞り込みます。
  • オーディエンスの条件:ツイート内のキーワードや興味関心で絞り込んだり、類似しているアカウントを見つけ出したりしてターゲティングします。
  • カスタムオーディエンス:広告主がアップロードしたユーザーリストやWebサイトの行動データなど、既存のオーディエンスをもとにターゲティングします。

それぞれのターゲティングの種類によって、絞り込み条件が異なるので注意が必要です。オーディエンスの特性では「制限的ターゲティングタイプ」が利用されるため、複数の条件を設定した場合はそのすべてに当てはまるユーザーのみがオーディエンスに含まれます。一方、オーディエンスの条件では「付加的ターゲティングタイプ」が利用されるため、複数の条件を設定した場合はそのいずれかに当てはまるユーザーがオーディエンスに含まれます。

Twitter広告のターゲティングについての詳細は、こちらの記事をご確認ください。
Twitter広告のターゲティングの種類と設定のポイント【2021年最新版】

フォロワー獲得広告の設定方法

フォロワー獲得広告は、キャンペーンの目的で「フォロワー数」を選択することで作成できます。

キャンペーンの目的

キャンペーンの目的を選択したら、キャンペーンの詳細設定に移ります。支払い方法や予算、掲載期間などを設定します。

キャンペーンの詳細

次に、広告グループの詳細を設定します。掲載期間、予算、入札戦略などを設定します。

広告グループの詳細

入札戦略は、予算内で最大の成果を得られるようTwitterが自動で入札額を決定する「自動入札」と、広告主がフォローに対して支払う意思のある金額を指定する「目標コスト」から選択できます。

続いて、ターゲティングを設定します。広告主のアカウントに興味を持ちそうなユーザーを想像し、オーディエンスの特性、端末、カスタムオーディエンス、オーディエンスの条件を組み合わせて設定しましょう。右側に推定のオーディエンスサイズが表示されるので、確認しながら最適なボリュームで設定してください。

ターゲティングの設定

最後にクリエイティブを設定します。既存のオーガニックの投稿を利用するか、もしくは新規で広告用のツイートを作成します。フォロワー獲得広告には画像や動画も追加できますが、URLリンクとして表示されるので、なるべくテキストのみのツイートを使用しましょう。

クリエイティブの設定

設定が終了したら、確認画面が表示されます。設定内容に誤りがないか確認し、「キャンペーンを開始」を選択して広告配信を開始します。

広告設定の確認画面

フォロワー獲得広告の4つの配信ポイント

フォローするメリットを簡潔に伝える

ユーザーにとって、企業アカウントをフォローするのは「いいね」をするよりもハードルが高く、メリットを感じてもらえなければフォローに繋がりません。「新商品情報をいち早く知れる」「Twitterキャンペーン定期開催」など、フォローするメリットを簡潔かつ明確に伝えることが重要です。

不要なリンクやハッシュタグを含めない

リンクやハッシュタグを記載すると、ユーザーが「フォロワーする」ボタンではなくそちらに遷移してしまう可能性があります。フォローしてもらうのが最大の目的なので、余計な導線は用意せず、確実にフォローしてもらえるようシンプルなクリエイティブにしましょう。

プロフィールを充実させ、魅力を伝える

フォロワー獲得広告に表示されるフォロワーカードは、アカウントのプロフィールのヘッダー画像と自己紹介文から自動的に作成されます。プロフィールを見直し、一目見てブランドや商品のイメージが伝わりやすいヘッダー画像になっているか、ブランドや商品の強み・魅力が簡潔に分かる紹介文になっているかを確認しましょう。

ターゲティングを効果的に利用する

商品・サービスと関連性の高いユーザーを絞り込むのはもちろんですが、フォローして終わりではなく、将来的に購買に繋がる可能性の高いターゲット層を見極めて配信する必要があります。

また、ターゲットを絞り込み過ぎると潜在層へリーチできなくなる可能性もあります。直接的に関係がありそうなターゲット層だけでなく、派生して関心を持つ可能性が高そうなターゲット層も考慮してください。その場合、セグメントごとに広告キャンペーンを分けて作成し、配信後にそれぞれのセグメントの成果を測定・分析しましょう。

フォロワー獲得広告が効果的な4つのケース

ここまでフォロワー獲得広告のメリットや特徴についてご紹介してきましたが、最後に、どのようなケースでフォロワー獲得広告を利用すべきかについてご紹介します。

新しくアカウントを開設したとき

アカウントを開設したばかりの段階で投稿やキャンペーンを行っても、そもそもフォロワーが少ないので拡散されたりアクションされたりすることができません。まずはある程度のフォロワー数を獲得してアカウント運用の土台を作っておくことで、早い段階でTwitter運用による成果を得られるようになります。

重要な告知をするとき

企業やブランドとして多くの人に知ってもらいたい重要な告知があるとき、その告知について投稿する前にフォロワー獲得広告を利用すると良いでしょう。フォロワー獲得広告では、それまでアプローチできていなかった潜在層のユーザーも獲得できるので、より幅広いユーザーに告知を認知させることができます。

フォローキャンペーンを行うとき

キャンペーンと組み合わせてフォロワー獲得広告を配信すると効果的です。Twitterのキャンペーンの形式には「フォロー&いいね」「フォロー&リツイート」「フォロー&ハッシュタグ」などがありますが、フォロワー獲得広告のクリエイティブのテキスト部分でキャンペーンの概要説明、フォロワーカードでフォロー促進をすることで、スムーズにキャンペーンに参加してもらうことが可能です。

ただし、フォロワー獲得広告はフォローしてもらえるアカウントかどうかで最適化されるため、プロモ広告よりもインプレッション数が少なく、キャンペーン自体の認知が広がらない可能性もあるので注意してください。

Twitterキャンペーンの事例やポイントについて、詳しくはこちらの記事をご確認ください。
Twitterキャンペーン事例8選と成功の秘訣

Webサイト訪問や商品購入などアクションに繋げたいとき

フォロワー獲得広告を利用して多くのフォロワーを獲得してしまえば、その後のオーガニック投稿も大きな影響力を持つようになります。もともとフォロワーは広告主の商品やブランドに関心があってフォローしてくれているので、オーガニックの投稿へのエンゲージメントも高く、最終的にはWebサイト訪問や商品購入などのコンバージョンも期待できます。

フォロワーを増やして発信力を高めよう

フォロワー獲得広告を効果的に利用することで、フォロワー増加はもちろん、認知拡大、エンゲージメント向上、ブランドのファン増加にも繋がります。フォロワーを増やし、普段のオリジナル投稿も強化することでアカウントの価値を高めていきましょう。

~バズから紐解くTwitter運用法~
バズから紐解くTwitter運用法

記事の関連タグ

こちらの記事もおすすめ

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください