1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Twitter広告の画像サイズや文字数は?クリエイティブ入稿規定一覧【2022年最新版】

Twitter広告の画像サイズや文字数は?クリエイティブ入稿規定一覧【2022年最新版】

公開日:2021年01月22日

最終更新日:2022年04月13日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

Twitter広告の画像サイズや文字数は?クリエイティブ入稿規定一覧

Twitter広告は、Facebook広告やInstagram広告と比較して56%長く見られていることが分かっており、ターゲティングやクリエイティブを適切に設定することで、よりユーザーに受け入れられやすくなります。(参照:Twitter、Omnicom Media Group、Receptivity、Neuro-Insightによる調査

本記事では、ユーザーの興味を引き、受け入れられる広告を配信するために知っておきたい、Twitter広告に入稿する際の画像や動画のサイズ、テキストの文字数についてご紹介します。また、Twitter広告のターゲティングの種類についてはこちらの記事をご確認ください。
Twitter広告のターゲティングの種類と設定のポイント

バズから紐解くTwitter運用法をまとめています!無料でダウンロードできますのでぜひご確認ください。
twitter-buzz-banner

Twitter広告のフォーマットと特徴

Twitter広告には現在、大きく分けて「プロモ広告」「フォロワー獲得広告」「Twitter Amplify」「Twitterテイクオーバー広告」「Twitterライブ」の5つのフォーマットとその他のカスタム機能があり、全部で20近くの種類があります。フォーマットによって期待できる効果が異なるので、配信の目的に合ったフォーマットを選びましょう。

ここでは、フォーマットの種類を簡単にご紹介します。

Twitter広告のフォーマットについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。
Twitter広告の種類を徹底解説!メリットや成功事例まで

フォーマット名 イメージ 特徴
プロモ広告 画像広告 画像広告 文字と画像のツイート。
動画広告 動画広告 文字と動画のツイート。
カル―セル広告 カル―セル広告 2~6つの画像または動画が付いたカード型のクリエイティブを表示し、Webサイトへのアクセスやアプリインストールを促す。
モーメント広告 モーメント広告 複数のツイート、ビデオ、画像を一つにまとめ、ブランドストーリーを伝えることができるツイート。
テキスト広告 テキスト広告 文字のみのツイート。
フォロワー獲得広告 フォロワー獲得広告 アカウントを表示し、フォローを促すツイート。
Twitter Amplify Amplifyプレロール Amplifyプレロール 15以上のカテゴリーの中から選択し、広告主と親和性の高い動画コンテンツの前に配信できる動画広告。
Amplifyスポンサーシップ Amplifyスポンサーシップ 1対1で契約したスポンサー企業の動画コンテンツ内に設けられた広告枠に、配信する動画広告。
Twitterテイクオーバー広告 タイムラインテイクオーバー タイムラインテイクオーバー 1日の最初の広告としてタイムラインの一番上に表示される広告。
トレンドテイクオーバー/トレンドテイクオーバープラス トレンドテイクオーバー/トレンドテイクオーバープラス トレンドリストや 「話題を検索」タブの最上部に、トレンドと連携して表示される広告。
Twitterライブ Twitterライブ ライブ放送を全世界へ向けてリアルタイムで配信する。
カスタム機能/ブランド機能 投票 投票 文字のみ、画像付き、または動画付きのツイートに2~4つの回答を設定した投票ツイート。
カンバセーションボタン カンバセーションボタン 画像または動画と独自のハッシュタグ入りCTAボタンが付いたカード型のクリエイティブ。ユーザーはCTAボタンをタップすることでそのハッシュタグをツイートできる。
ウェブサイトボタン ウェブサイトボタン 画像または動画が付いたカード型のクリエイティブで、ユーザーがタップすると、任意のWebサイトに遷移する。
アプリボタン アプリボタン 画像または動画が付いたカード型のクリエイティブ。ユーザーがタップすると、任意のアプリインストール画面へ遷移したりアプリが起動したりする。
ブランド絵文字 ブランド絵文字 独自の絵文字を最大5つのハッシュタグに関連付け、そのハッシュタグが入力されると自動的に絵文字を表示できる。
ブランド通知 ブランド通知 広告主のCTAツイートにいいねしたユーザーに、お礼のメンションを自動的に表示する。

参照:Twitter for Business『Twitter広告のフォーマット』

クリエイティブごとの推奨画像・動画サイズ一覧

どのフォーマットで広告を配信するかが決まったら、それぞれのフォーマットに適したサイズでクリエイティブを作成しましょう。

Twitter広告は、テキスト、画像、GIF画像、動画といったクリエイティブを設定することで作成できます。ここでは、それぞれのクリエイティブ形式ごとに推奨されているサイズをご説明します。推奨サイズなので記載されたサイズ以外で使用できる場合もありますが、自動的に推奨サイズにトリミングされることがあるので注意してください。

テキスト

140文字以内(半角は280文字以内)
※リンクがある場合は128文字以内(半角は257文字以内)

画像サイズ

プロモ広告

広告の種類 サイズ アスペクト比 ファイル形式
画像広告 1200×628ピクセル推奨(アスペクト比1.91:1)
1200×1200ピクセル推奨(アスペクト比1:1)
1.91:1または1:1  PNG・JPEG
※GIF画像は静止画として表示
カルーセル広告 800×418ピクセル推奨(アスペクト比1.91:1)
800×800ピクセル推奨(アスペクト比1:1)
1.91:1または1:1 PNG・JPEG
※GIF画像は静止画として表示
トレンドテイクオーバー/トレンドテイクオーバープラス 16:9 PNG・JPEG・GIF

ボタン

広告の種類 サイズ アスペクト比
・アプリボタン
・投票
・ウェブサイトボタン
800×418ピクセル推奨(アスペクト比1.91:1)
800×800ピクセル推奨(アスペクト比1:1)※投票の場合、モバイル端末では1:1の画像は16:9にトリミングされる
1.91:1または1:1
カンバセーショナルボタン 800×418ピクセル推奨 1.91:1

動画サイズ

広告の種類 長さ サイズ アスペクト比 ファイル形式
動画広告 15秒以内推奨
(最大2分20秒)
1920×1080ピクセル推奨(アスペクト比16:9)
1200×1200ピクセル推奨(アスペクト比1:1)
16:9または1:1 MP4・MOV
Amplifyプレロール 15秒以内推奨
(最大2分20秒)
1200×1200ピクセル推奨(最小600×600ピクセル) 1:1推奨 MP4・MOV
Amplifyスポンサーシップ 6秒以内推奨
(最大2分20秒)
1200×1200ピクセル推奨(アスペクト比1:1。最小600×600ピクセル)
※アスペクト比1:1以外では最小サイズ640×360
16:9または1:1 MP4・MOV
・カルーセル広告
・ウェブサイトボタン
・アプリボタン
・投票
15秒以内推奨
(最大2分20秒)
800×450ピクセル推奨(アスペクト比16:9)
800×800ピクセル推奨(アスペクト比1:1)

※投票の場合、モバイル端末では1:1の画像は16:9にトリミングされる

16:9または1:1 MP4・MOV
カンバセーションボタン  15秒以内推奨
(最大2分20秒)
800×450ピクセル推奨 16:9 MP4・MOV

参照:Twitter for Business『広告クリエイティブの仕様』

Twitter広告アカウントでのクリエイティブ設定方法

Twitter広告アカウントで実際に広告を作成する際の手順をご説明します。まずTwitter広告アカウントに入り、キャンペーンの目的、予算、ターゲティングなどを設定したあと、クリエイティブを設定します。

広告アカウント1

広告用ツイートを新規で作成するか、既存のオーガニックツイートを使用するかを選択できます。新規で作成する場合は右上の「ツイートを作成」をタップして作成し、既存のツイートを使用する場合は下に表示されるツイートから選択しましょう。

新規で広告ツイートを作成すれば、ターゲティングされていない限り現在のフォロワーに広告ツイートが表示されることはありません。既存のツイートを使用すれば、これまでにユーザーからの反応が良かったツイートを広告として配信することもできます。

「ツイートを作成」をタップすると、以下のような広告ツイート作成画面に遷移します。

広告アカウント2

選択可能なフォーマットが表示されるので、配信目的に合ったフォーマットを選択してテキストと画像または動画を設定しましょう。

クリエイティブ作成時の注意点

一瞬でユーザーの興味を引く

特にTwitterタイムライン上では、ユーザーは素早く画面をスクロールしツイートを流し読みしていることが多いです。ユーザーにスクロールの手を止めてもらうには、一瞬で興味を引くことができるようなキャッチーなクリエイティブ、共感を得られるような内容で訴求しましょう。動画の場合はできるだけ短くし、伝えたい内容は冒頭に盛り込むと効果的です。

ただし、インパクトを大きくするために虚偽や強調しすぎた情報、不快感を与える表現を記載しないように注意してください。常にユーザーに寄り添った表現をすることが重要です。

ユーザーに起こしてほしいアクションを明確にする

いいねやリツイートをしてほしいのか、アプリをインストールしてほしいのか、ユーザーに起こしてほしいアクションを示すことで、広告に関心の高いユーザーが行動を起こす可能性が高くなります。

また、アクションを起こしたあとに何が起こるかも明確にしておきましょう。「クリックしたらWebサイトに遷移するのか、それとも購入しなければいけないのか」といったユーザーの不安を払拭し、積極的にアクションを起こしてもらえるようにしましょう。

まとめ

Twitter広告の効果を最大限に高めるために、クリエイティブの質を上げることは非常に重要です。まずは推奨サイズを守れているかを確認し、ユーザーの注目を集められる成果の高いクリエイティブへと近づけていきましょう。

Twitterで短期間で認知拡大やフォロワー獲得を行いたい場合、「キャンペーン」の実施も検討してみてください。こちらの資料では、Twitterキャンペーンの種類や事例を解説しています。

この記事を書いた人
松崎 明日香

松崎 明日香

マーケティング部

2020年に新卒入社後、オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティングを中心に、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務に幅広く携わる。お問い合わせ数・売上アップを目標に日々奮闘中。趣味は喫茶店・カレー屋巡り。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください