1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. Instagramブランドコンテンツとは?投稿方法やブランドコンテンツ広告の活用方法を徹底解説

Instagramブランドコンテンツとは?投稿方法やブランドコンテンツ広告の活用方法を徹底解説

公開日:2021年10月22日

最終更新日:2022年09月27日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

Instagramブランドコンテンツとは?メリットや投稿方法、広告配信方法を解説

インターネットを通じてさまざまな情報を収集できるようになり、ユーザー自身での情報の取捨選択が求められるようになってきました。そんな中、消費者目線に近いインフルエンサーを活用したマーケティングの効果が高まっていますが、同時にステルスマーケティングなどのリスクも懸念されています。

そこで、透明性の高いインフルエンサーマーケティングを実施するために活用すべきInstagramのブランドコンテンツについて、特徴や投稿方法、広告の投稿方法まで詳しくご紹介します!

<インフルエンサーマーケティングに関する記事一覧>
インフルエンサーとは?マイクロ・ナノインフルエンサーの意味や活用方法、事例まで
インフルエンサーマーケティングの特徴と6つの施策手法・事例をご紹介
「マイクロインフルエンサー」の強みと活用ポイント、事例を徹底解説!
企業Instagramのイラスト・漫画投稿アイデア!ブランドイメージを分かりやすく伝えよう

【無料DL】「新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法」をGET!
新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法

目次

Instagramブランドコンテンツとは

Instagramのブランドコンテンツとは、インフルエンサーが提携関係のある企業から依頼され、報酬を受け取って投稿する際に、その企業との関係性を明示するために追加するタグのことです。「タイアップ投稿タグ」とも呼ばれます。

ブランドコンテンツ投稿

参照: Meta社ニュースルーム『Instagramにおける、ビジネスとクリエイターの協業関係の透明性を向上』

ブランドコンテンツは2017年6月に開始しました。クリエイターの影響力が高まり、インフルエンサーマーケティングが活発に行われる中、ユーザーが信頼性の高い正しい情報を受け取れるようにするために導入されました。

フィード投稿とストーリーズ投稿で利用できます。サブヘッダー(ユーザーネームの下)に「○○(ブランド名)とのタイアップ投稿」と表記されることで、通常の投稿と区別します。

ブランドコンテンツを利用するメリット

Instagramでインフルエンサーマーケティングを行う際、ブランドコンテンツを利用することで以下4つのメリットがあります。

インフルエンサーマーケティングの透明性が高まる

企業とインフルエンサーの間に金銭授受などの関係がある場合、それを明示せずにマーケティングを行うと「ステルスマーケティング」として違法行為と見なされます。

一般的にインフルエンサーマーケティングでは、投稿に「#タイアップ」「#PR」などの記載が必要ですが、ブランドコンテンツでは投稿自体に「○○とのタイアップ投稿」と表記されるので、ステルスマーケティングとなる心配はありません。透明性が高まり、ユーザーからの信頼も得ることができます。

また、Meta社では、商品を提供するなどの「ギフティング」による投稿は、「#タイアップ」「#PR」などの記載がある場合でもポリシー違反となる可能性があります。Instagram上での「ギフティング」による投稿はブランドコンテンツ投稿にして、企業とインフルエンサーとの関係性を明確にする必要があります。

相乗的な認知拡大が期待できる

ブランドコンテンツは、投稿したクリエイターのフォロワーとタグ付けされた企業アカウント(ビジネスパートナー)のフォロワーに見てもらうことができます。お互いのフォロワーにアプローチすることで、これまでアプローチしていなかった層への認知度を高めると共に、新たなフォロワー・ファンを獲得できるでしょう。

企業側が投稿のパフォーマンスを確認できる

タグ付けされたビジネスパートナーは、Facebookページインサイトからその投稿のパフォーマンスを確認することができます。フィード投稿についてはリーチやエンゲージメント(いいね!、コメントなど)を確認でき、ストーリーズ投稿については14日間分のリーチやタップ、返信などを確認できます。

投稿をしたインフルエンサー側はInstagramインサイトからパフォーマンス分析ができます。

ブランドコンテンツ広告に活用できる

ブランドコンテンツ広告とは、インフルエンサーの投稿を広告として利用できる機能で、ブランドコンテンツの投稿も広告として配信できます。

Facebook広告の高精度なターゲティングによって企業やブランドに関心の高いオーディエンスに効率良く配信でき、認知拡大に繋がります。さらに、インフルエンサーの投稿なので企業自らが発信するよりも共感を得やすく、高いエンゲージメントが期待できます。

ブランドコンテンツ広告の設定方法などの詳細は後述でご紹介します。

ブランドコンテンツの投稿方法

ブランドコンテンツは以下の手順で投稿します。

  1. 企業とインフルエンサーで提携関係を結ぶ
  2. ビジネスプロフィールの「設定」で「ブランドコンテンツ」の承認をオンにする(企業)
  3. 特定のインフルエンサーを承認する(企業)
  4. ビジネスパートナーをタグ付けして投稿する(インフルエンサー)
  5. 削除する場合:FacebookページまたはFacebookビジネスマネージャから削除する(企業)

ここから詳しく解説します。

企業とインフルエンサーで提携関係を結ぶ

まずは、企業とインフルエンサーが提携を結ぶ必要があります。投稿の方向性や内容、報酬、トラブル時の対応方法など、後に認識の齟齬が起こらないようあらかじめすり合わせておきましょう。

ビジネスプロフィールからブランドコンテンツの承認をオンにする(企業)

ビジネスプロフィールのメニューから「設定」「ビジネス」「ブランドコンテンツ」を順に選択し、「承認が必要」をオンにします。この設定はデフォルトでオンになっています。

特定のインフルエンサーを承認する(企業)

「コンテンツクリエイターを承認」をタップし、提携するインフルエンサーを検索・選択して承認します。この設定により、承認されたインフルエンサーは企業のパートナーとして投稿に企業をタグ付けできるようになります。

ビジネスパートナーをタグ付けして投稿する(インフルエンサー)

フィード面にブランドコンテンツを投稿する場合、インフルエンサーは通常通りに投稿を作成し、「詳細設定」から「タイアップ投稿ラベル」をオンにします。「ブランドパートナーを追加」を選択し、任意のビジネスパートナーを選択して投稿するとブランドコンテンツとして投稿できます。

また、ストーリーズにブランドコンテンツを投稿する場合は画像や動画を用意した後アイコンツールバーに移動します。リンクアイコンをタップし、タグ付けするビジネスパートナーを検索して選択します。「コンテンツクリエイターを承認」をタップし、提携するインフルエンサーを検索・選択して承認します。

削除する場合:FacebookページまたはFacebookビジネスマネージャから削除する(企業)

ブランドコンテンツの投稿タグを企業側が削除することも可能です。FacebookページもしくはFacebookビジネスマネージャから「インサイト」の「ブランドコンテンツ」タブに入り、該当の投稿を選択して「削除」を選択します。

または、Instagram上で該当の投稿を表示し、右上のメニューから「削除」を選択して削除することもできます。

ブランドコンテンツ広告の特徴

2019年6月から提供が開始されました。提携関係にあるインフルエンサーの投稿を企業が広告として配信できる機能です。既存のブランドコンテンツでも、オリジナルの投稿でも、インフルエンサーから許可されれば広告として利用可能です。

ユーザーネームの下に「広告」、キャプション欄の冒頭に「○○(ブランド名)とのタイアップ投稿」と表記されることで通常の投稿と区別します。

ブランドコンテンツ広告

参照: Meta社ニュースルーム『Instagram、ブランドコンテンツ広告の提供開始を発表』

ブランドコンテンツ広告の特徴とメリットは以下の通りです。

<特徴>

  • 配信面はフィード・ストーリーズ・発見タブ
  • フォーマットは静止画・動画・カルーセル
  • ハッシュタグや絵文字、GIF、スタンプなどの要素を1つだけ含めることができる
  • FacebookページまたはFacebookビジネスマネージャーから効果測定ができる

<メリット>

  • クリエイター視点で情報発信ができる
  • 企業やクリエイターのフォロワー以外にも拡大して配信できる
  • ユーザーから受け入れられやすく、共感性が高い

ブランドコンテンツ広告の種類

ブランドコンテンツ広告はInstagramのフィード面、ストーリーズ、リールにて配信することができます。

フィード面のブランドコンテンツ広告

ブランドコンテンツ広告(フィード)
画像:Meta社ニュースルーム『Instagram、ブランドコンテンツ広告の提供開始を発表』

フィード広告は、Instagramのフィード面に配信される一般的な広告で、タイムラインの中で他の投稿となじみやすく、ユーザーにも特に受け入れられやすい広告です。静止画だけでなく、動画やカルーセル方式でも配信できます。

ストーリーズのブランドコンテンツ広告

ブランドコンテンツ広告(ストーリーズ)
画像:Instagram for Business『ブランドコンテンツによるInstagramクリエイターとのコラボレーション』

ストーリーズ広告は、Instagramストーリーズに配信され、最長15秒までの動画や静止画を表示できます。通常のストーリーズ投稿は24時間で消える仕組みとなっているため、リアルタイムな情報を発信する際に効果的です。

リールのブランドコンテンツ広告

ブランドコンテンツ広告(リール)
画像: Meta社ニュースルーム『Instagram、ブランドコンテンツ広告をリールに拡大、米国ではアフィリエイト機能を利用中のクリエイターがショップを開設できるテストを開始』

リール広告は、最長60秒の短尺縦長動画を投稿できます。リールタブは趣味や面白いコンテンツを探しているユーザーに多く閲覧されるため、オリジナリティ・エンターテインメント性のある動画を配信すると効果的です。

ブランドコンテンツ広告の設定方法

ブランドコンテンツ広告を配信するために、まず企業側ではFacebookページとInstagramビジネスアカウントを作成して連携させる必要があります。
企業側・インフルエンサー側それぞれで以下の設定が必要です。

  1. 提携するインフルエンサーをパートナーとして承認する(企業)
  2. ブランドコンテンツ広告への使用を承認する(インフルエンサー)
  3. 広告の配信設定をする(企業)
  4. インサイトで広告の効果を測定する(企業・インフルエンサー)

ここから詳しく解説します。

提携するインフルエンサーをパートナーとして承認する(企業)

ビジネスプロフィールのメニューから「設定」「ビジネス」「ブランドコンテンツ」を順に選択し、「承認が必要」をオンにし「承認済みアカウント」から提携するインフルエンサーを検索・選択します。

ブランドコンテンツ広告への使用を承認する(インフルエンサー)

広告に使用する投稿を作成し、「詳細設定」で「タイアップ投稿ラベル」をオンにし「ブランドパートナーを追加」から任意の企業アカウントを選択して投稿します。さらに「ビジネスパートナーによる宣伝を許可」をオンにすることで企業へブランドコンテンツ広告の使用を許可できます。

広告の配信設定をする(企業)

Facebook広告マネージャで新規の広告の設定画面を開きます。キャンペーンの目的は「ブランドの認知度アップ」「動画の再生数アップ」「リーチ」「コンバージョン」「トラフィック」「エンゲージメント」のいずれかを選択してください。

次に広告セットの設定画面でオーディエンスや予算を設定し、「配置」項目でInstagramフィード、ストーリーズ、発見タブのいずれかを選択します。

広告の設定画面で「既存の投稿」から「投稿を選択」「ブランドコンテンツ」を選択し該当の投稿を選択します。WebサイトのURLやアクションボタンを設定すると広告作成完了です。Facebookによって審査され、審査が完了すると配信が開始されます。

インサイトで広告の効果を測定する(企業・インフルエンサー)

ブランドコンテンツ広告が配信されると、Facebook広告マネージャから標準広告レポート指標が確認できます。インフルエンサー側では、アプリの「インサイト」タブからブランドコンテンツ投稿・広告のパフォーマンスを確認することができます。

ブランドコンテンツで新たな顧客を獲得しよう

ブランドコンテンツ投稿やブランドコンテンツ広告を利用することで、企業とインフルエンサーが提携して新たなユーザー層にアプローチすることができます。透明性を保ちつつ、効果の高いインフルエンサーマーケティングを実現しましょう。

効果的なInstagramマーケティングの方法について詳しく知りたい方は、Instagramの動向や最新機能を活用したコンテンツ設計・クリエイティブ作成のコツまで解説したこちらの資料をご確認ください。

~新機能を活用した最新版Instagramマーケティングの手法~

Instagramで広告代理店をお探しならフルスピードにお任せ下さい

株式会社フルスピードのインスタグラム広告運用代行サービス紹介
株式会社フルスピードのInstagram広告運用代行の内容を見る

また、自社でInstagram広告を運用するノウハウが乏しい、または社内リソースが少なくインスタグラム広告運用に挑戦できずにおられる企業様がいらっしゃいましたら、Meta社の認定代理店である弊社、株式会社フルスピードにご相談ください。上記バナーからInstagram運用代行・Instagram広告運用代行サービスに関する詳細内容や無料DL資料が受け取れます。お気兼ねなくご活用、ご検討くださいませ。

この記事を書いた人
松崎 明日香

松崎 明日香

マーケティング部

2020年に新卒入社後、オウンドメディア『GrowthSeed』の運営/ライティングを中心に、メルマガ運用、広告運用など自社のマーケティング業務に幅広く携わる。お問い合わせ数・売上アップを目標に日々奮闘中。趣味は喫茶店・カレー屋巡り。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SNSの人気記事
           
SNSの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください