1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SEO
  4. サーチコンソールの権限付与の設定方法┃2022年最新

サーチコンソールの権限付与の設定方法┃2022年最新

公開日:2022年05月02日

最終更新日:2022年06月13日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

サーチコンソールの権限付与の設定方法」が分かる解説記事

この記事を読むと理解できること
●サーチコンソールの権限付与の設定方法が分かる
●3種類の権限について分かる
(※約5分で設定できます)

サーチコンソールの権限付与方法に関する操作手順を解説します。

外部の人間にサーチコンソール画面を共有したい場合やサーチコンソールの操作依頼を行う場合に有効です。

まだサーチコンソールの設定を行っていない方は以下の記事でわかりやすく解説していますので、参考にしてみて下さい。

Googleサーチコンソールとは?設定~活用までの基礎を解説【2022年最新版】

※弊社ではGoogleサーチコンソールに関する詳しい使い方や詳細を解説した資料を用意しております。ぜひ詳細コンテンツを無料でダウンロードして下さい。

サーチコンソールの権限付与をするメリット

サーチコンソールの権限付与を行うとWebサイト運営者以外の作業者もサーチコンソール画面にアクセスできるようになります。

サーチコンソールの権限付与は、例えば弊社フルスピードのようなWebマーケティング会社にWebサイト改善を依頼する場合に外部の人間がアクセスできるようにするために使用します。

また、権限付与には3種類の「オーナー/プロ/権限付き」というものが用意されています。権限を与える相手の操作範囲をこれら種類で制限できますのでリスク管理しつつ権限付与することが可能です。

権限の種類の指定方法についても当記事で解説していますのでぜひ参考になさってください。

サーチコンソールの権限付与の操作手順

サーチコンソール画面のメニューから「設定」をクリック

サーチコンソールの権限付与の設定方法2

↑まずサーチコンソール画面の左にあるメニューから「設定」をクリックして、設定画面を表示します(赤枠箇所)。

「ユーザーと権限」をクリック

サーチコンソールの権限付与の設定方法3

↑「ユーザーと権限」をクリックします(赤枠箇所)。

「ユーザーを追加」をクリックし権限付与したいユーザーを追加する

サーチコンソールの権限付与の設定方法4

↑「ユーザーを追加」をクリックします(赤枠箇所)。

すると次のようなポップアップ画面が表示されます。

追加ユーザーのメールアドレスを入力する

サーチコンソールの権限付与の設定方法5

↑このポップアップ画面に「追加したいユーザーのメールアドレス」と「追加するユーザーの権限」を選択して「追加」をクリックします(赤枠箇所)。

ちなみに権限の種類は下画像で理解できる通り3種類あります。

追加ユーザーの権限の種類を選択する

サーチコンソールの権限付与の設定方法6

↑オーナー、フル、権限付きの各権限で操作可能な範囲は以下の通りです(赤枠箇所)。

オーナー:サーチコンソールで管理しているプロパティに関して制限なく操作できる権限です
フル:すべてのデータに対する表示権限を持っており、一部のアクションを実行できます
権限付き:ほとんどのデータに対する表示権限を持ちます

(参考:https://support.google.com/webmasters/answer/7687615?hl=ja)

各権限で可能な操作一覧

機能 オーナー フルユーザー 制限付きユーザー
すべてのレポートを表示 表示のみ
プロパティ設定(地域ターゲティング、クロール頻度) 表示のみ
URL パラメータ 表示のみ
アドレス変更 表示のみ 表示のみ
ユーザー管理 詳細 詳細
インデックス登録の対象範囲 表示のみ
ブロックされたURL 表示のみ
URL検査 表示のみ
パフォーマンス
リンク
URLの削除 表示のみ
リッチリザルトのステータスレポート
メッセージの受信
再審査リクエスト
リンクの否認
Googleアナリティクスアカウントとのリンク
プロパティ所有者の追加、削除
データハイライター
修正の確認
レポートリンクの共有
ユーザーの追加
サイトマップの送信

↑追加したいユーザー権限を正しく指定して「追加」をクリックすれば下図の赤枠箇所のように追加されたユーザーが表示されます。

追加完了したユーザー情報を最終チェックする

サーチコンソールの権限付与の設定方法7

↑最後に正しく権限付与ユーザーを追加できたか確認しましょう。問題がなければ、これにてサーチコンソールの権限付与の操作手順は完了です。
このようにすれば、外部のサイト運営者にサーチコンソールを共有することができますので参考にどうぞ。

サーチコンソールの権限付与に関する注意点

当然ですが、サーチコンソールの権限付与を実行する場合、信頼できる相手かどうか必ず確認してください。
権限付与を行えば簡単にWebサイト情報を他者と共有できますが、その反面、内部情報を外部に流す行為であり、リスクを伴うことを理解しましょう。

特にSEO会社やコンサル会社にアクセス分析業務を依頼する場合は、サーチコンソールの権限付与をおこなうことが多いです。信頼できる会社であるかをまず調査することも重要ですが、契約終了後に権限付与を削除することも重要です。契約終了後も権限を与えたまま放置していると、契約終了後も依頼会社によるサーチコンソール情報の閲覧が可能な状況が継続していますので十分注意してください。

【サーチコンソール】各機能の解説記事一覧

GrowthSeedではサーチコンソールの各機能に関してやさしく解説した記事を用意しています。「Webサイトのアクセス解析をしたいけどそもそもサーチコンソールの各機能の操作方法がわからず困っている」という方はぜひ参考にしてください。

サーチコンソールのURL検査の使い方とエラーの解決方法(旧Fetch as Google)

Googleサーチコンソールのカバレッジエラーの確認方法と解決方法

サーチコンソールへのサイトマップ送信方法とエラー解決方法を解説

GoogleサーチコンソールのURL削除ツールでインデックス削除し「特定ページの検索結果を非表示にする方法」

ページエクスペリエンスとは?検索結果ランキング決定の要因となったシグナルの対策について解説

サーチコンソールの「モバイルユーザビリティ」の確認方法とエラー解決方法とは?SEOとの関連性も解説

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
GrowthSeed編集部

GrowthSeed編集部

株式会社フルスピードのGrowthSeed編集部です。企業のマーケティング担当者へ向けてWebマーケティングの成長の種となる情報を発信しています。 Twitter , Facebookで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを日々発信しているので、ぜひフォローしてみてください。

記事の関連タグ
資料ダウンロード            
SEOの人気記事
           
SEOの新着記事
関連タグから記事を探す

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください