1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. 【LINE】管理画面で開封数が確認可能に!

【LINE】管理画面で開封数が確認可能に!

2019年10月10日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

snsreport-banner

(2021.8.5 最新情報をもとに更新しました)

9月末より、LINE公式アカウントの管理画面でメッセージの開封数が表示されるようになりました。

今までは媒体側の発表していた平均開封率(約60%)が開封数の指標となっていましたが、このアップデートにより、アカウントごとの開封率を計算して算出できるようになりました!

開封率を高めていくための戦略も立てやすくなりましたね♪
※開封数を確認できるのは2019年9月10日以降に配信したメッセージのみです。

開封数の確認方法

LINEの管理画面の「分析>メッセージ配信」から確認することができます。

これまでメッセージ配信についてのデータは、配信数とクリック数のみでしたが、開封数や動画の視聴数、また吹き出しごとのインプレッションやクリック数などさまざまな指標を確認できるようになりました。

<メッセージ配信概要>

<メッセージ配信詳細>

上記のダッシュボードよりデータを抽出し、【開封数÷配信数×100】を計算することで開封率を算出できます。

「メッセージ配信」で確認できる指標

・開封数(トークルームを開いてメッセージを表示したユーザー数)
※トークを開かず既読にされた場合はカウントされない
・クリックユーザー(メッセージ内のいずれかのリンクをクリックしたユーザー数)
・インプレッション(メッセージの吹き出しが表示された数)※CSVデータにのみ記載

2021年8月現在、LINE管理画面の「分析>メッセージ配信」にて確認できる指標とその定義は以下の通りです。

流入経路 詳細
配信 メッセージが送信されたユーザー数
開封 メッセージを開封したユーザー数
※いずれかの吹き出しをインプレッション(100%表示)するとカウントされる
クリックユーザー メッセージ内のいずれかのURLをクリックしたユーザー数
再生開始ユーザー メッセージ内のいずれかの動画・音声を再生開始したユーザー数
再生完了ユーザー メッセージ内のいずれかの動画・音声を最後まで見たユーザー数
コンバージョンユーザー 最後にクリックしたリンクからコンバージョンに到達したユーザー数
コンバージョン率 コンバージョンユーザー数をクリックユーザー数で割った値
(カスタムコンバージョンの)ユーザー数 該当のリンクを最後にクリックしコンバージョンに到達したユーザー数
(カスタムコンバージョンの)率 (カスタムコンバージョンの)ユーザー数をクリックユーザー数で割った値
インプレッション 吹き出しが100%表示された回数
クリック 吹き出し内のURLのクリック数
クリック率 クリック数をインプレッションで割った値
クリックユーザー 吹き出し内のURLをクリックしたユーザー数
カウント 動画・音声が再生開始・25%再生・75%再生・再生完了されたそれぞれの数
割合 再生数(カウント)をインプレッションで割った値
ユーザー 動画・音声を再生開始・25%再生・75%再生・再生完了したそれぞれのユーザー数

参考:
LINE for Businessコラム『メッセージ配信の分析機能を大幅強化し、より詳細な分析が可能に!』
LINE for Businessマニュアル『分析 – メッセージ通数 / メッセージ配信』

まとめ

それぞれのアカウントの開封率を算出できるようになったため、具体的に「開封率を高めていく」ための戦略を立てやすくなったと言えます。時間や曜日ごとの検証や、開封数とブロック数の比較など、さまざまな角度で分析をしていきましょう!

LINE公式アカウントの運用ポイントについて詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。初期設定方法や友だちを増やすための施策、メッセージ配信やリッチメニュー作成のコツまでご紹介しています。
~これからのLINE公式アカウント運用のポイント~
これからのLINE公式アカウント運用のポイント

この記事を書いた人

GrowthSeed編集部

GrowthSeed編集部

株式会社フルスピードのGrowthSeed編集部です。企業のマーケティング担当者へ向けてWebマーケティングの成長の種となる情報を発信しています。 Twitter , Facebookで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを日々発信しているので、ぜひフォローしてみてください。

記事の関連タグ

こちらの記事もおすすめ

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください