MENU

MENU

★SNS通信★【Twitter】特定のリプライを非表示にするテストを日米で開始

SNS通信

「リプライ非表示」とは?

Twitter社は9月19日より、自分のツイートへの返信を選択して非表示にできるようにする新機能のテストを開始いたしました。
Twitterではこの数年、特定の単語やアカウントのブロック、ミュートからフィルターを使った通知設定など、最適なパーソナライズ化ができるよう表示される情報を管理する様々な機能を提供してきました。
果たして、このテストによって新しい発見が検証されるのか結果に注目です。

新機能は企業アカウントにて活用できるのか?

早速この機能を使ってみたところ、以下のことが確認できました。
・非表示した相手のアカウントに通知はいかないが、該当の元ツイートを確認すると最初にポップアップが表示される(図2)
・非表示にしたリプライが何なのかも確認できる(図3)

リプライ非表示イメージ

本人とそのフォロワーに気づかれないように非表示にすることはできないようです。
そのため、企業アカウントにてこの機能を使用する場合は、完全に誹謗中傷に該当するツイートは非表示にしても問題ないかと思いますが、サービス・商品の質を問うようなツイートは非表示にしてしまうことで逆に炎上につながる恐れがあるため注意が必要です。

SNS通信とは?

フルスピードのSNSコンサルタントがSNSにまつわる最新の情報をピックアップ!
日々、お忙しいご担当者様のために、抑えるべきポイントを1分で分かりやすく解説していく企画です♪

また、毎月、SNSにまつわる最新情報と当社運用事例をおまとめした「月刊SNSレポート」も作成しておりますので、お受け取りください。

sns-monthly-report

人気記事

人気の記事一覧を見る

WEBマーケティングにお困りの際はFullSpeedにご相談ください。

pagetop