MENU

MENU

【Twitter】クイズ投稿でエンゲージメント数UP

クイズ投稿

Twitter運用の課題

日々Twitter運用を行っているご担当者の中にはエンゲージメントが減少してきてしまったと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
Twitterではちょっとした企画で、ユーザーのエンゲージメントを促すことができます。

そこで今回はTwitterのクイズ投稿についてご紹介します。

クイズはエンゲージメントのハードルが低い

単純なエンゲージメントはハードルに比べ、「クイズの回答としてのエンゲージメント」であればハードルが下がります。
そのため、クイズ投稿では安定してエンゲージメントを獲得することができます。
クイズ投稿①
各企業アカウントでも様々な形でクイズを活用した投稿を行っています。

クイズ投稿を行うメリット

現在Twitterのタイムラインの表示は時系列ではないユーザーがほとんどです。
(設定で時系列にしているユーザーもいます。)
時系列ではなく、Twitterの表示アルゴリズムに基づく表示の場合、エンゲージメントを獲得しておくことが優先表示されるための1つのポイントになります。
※Twitterを開いた時、自分がよくエンゲージメントをしているアカウントの投稿や、多くのエンゲージメントを獲得した投稿が優先表示されているはずです。

上記を踏まえまして、ユーザーに活発的にエンゲージメントしてもらうことがアカウント全体の露出に良い影響を与えます。
弊社運用アカウントでもクイズ投稿を開始し、アカウント全体のエンゲージメントが改善しました。
クイズ投稿②
クイズ投稿以外の投稿も表示アルゴリズムの影響を受け、平均いいね数が約1.4倍、平均RT数が約4倍と大幅に増加しました。

まとめ

抱えているユーザーの属性によって効果に差はあるものの、エンゲージメントするハードルを低くする企画はアカウント全体にとって良い影響を与えます。
「どんな企画が良いか?」と迷ったときはぜひクイズ投稿を行ってみてはいかがでしょうか?

SNS通信とは?

フルスピードのSNSコンサルタントがSNSにまつわる最新の情報をピックアップ!
日々、お忙しいご担当者様のために、抑えるべきポイントを1分で分かりやすく解説していく企画です♪

また、毎月、SNSにまつわる最新情報と当社運用事例をおまとめした「月刊SNSレポート」も作成しておりますので、お受け取りください。

sns-monthly-report

人気記事

人気の記事一覧を見る

WEBマーケティングにお困りの際はFullSpeedにご相談ください。

pagetop