1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SNS
  4. ソーシャルメディアと自社サイトの役割を考える

ソーシャルメディアと自社サイトの役割を考える

2014年08月06日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

store

みなさま、はじめまして!
ソーシャルメディア担当ライターの米村です。
今後私からソーシャルメディアでのノウハウや情報を、全12回の連載で提供させていただきます。

SEOのブログでソーシャルメディア?何か関係あるの?

ソーシャルってニュースでよく見るけど、炎上したりリスクだらけじゃないの?
SEOもやってソーシャルメディアもやる必要あるの?
どっちかだけでよくない?

そんな疑問、確かにあると思います。

でも、実はその役割は結構違います。

ソーシャルメディアと自社サイトの違いって?

わかりやすい事例としてサイトでのプロモーションを、店舗に置き換えてみましょう。

  • 自社サイト=人を雇う、商品をそろえる、買いやすい導線にする、いい接客をする
  • バナーなどの広告=チラシ
  • SEO=いい立地に出店するために、魅力的な商品をそろえ、買いやすい導線にすること
  • ソーシャルメディア=クチコミ、ブランディング、駅の看板

上のように分けると理解しやすいのではないでしょうか?

店舗=自社サイトは基本的に必要
としたうえで、店舗によって変わってくるのがプロモーション方法。

チラシを大量に配布する店舗もいれば、高い賃料を払ってでもいい立地に出店する店舗もいます。

一方で、クチコミを大事にしている店舗も少なからずいるでしょう。

少し駅から遠くても人気のお店など、(意識するしないに関わらず)クチコミで誘客してると言えますよね。

自社サイトとの「コンテンツ」の違い

eyechach
当ブログでも「コンテンツSEO」として、自社サイトにコンテンツを入れていく事の大事さについて説明しています。

ソーシャルメディアでも「コンテンツ」が大事です。
ただ、自社サイトの「コンテンツ」とはその目的が違います。

  • 自社サイトのコンテンツ=「どれだけ検索されるか」「どれだけ長い時間サイトに滞在してくれるか」「どれだけ他のコンテンツを見たいと思わせるか」
  • ソーシャルメディアのコンテンツ=「どれだけいい印象を与えるか」「どれだけ共感してもらえるか」「どれだけ人に薦めたくなるか」

両方兼ねているコンテンツもあれば、書き方を変えるだけでどちらに適してるか変わるコンテンツもあります。
どちらに向いてるか、きちんと決めてコンテンツを作ることが大事ですね!

次回は、コンテンツをソーシャル向けにするテクニックについてお伝えする予定です。お楽しみに★

この記事を書いた人

GrowthSeed編集部

GrowthSeed編集部

株式会社フルスピードのGrowthSeed編集部です。企業のマーケティング担当者へ向けてWebマーケティングの成長の種となる情報を発信しています。 Twitter , Facebookで記事の更新情報やセミナーの最新情報などを日々発信しているので、ぜひフォローしてみてください。

記事の関連タグ

こちらの記事もおすすめ

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください