1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SEO
  4. 自然検索におけるコア アルゴリズム アップデートは、MEOの順位変動と関係があるか?

自然検索におけるコア アルゴリズム アップデートは、MEOの順位変動と関係があるか?

2021年08月06日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

自然検索におけるコア アルゴリズム アップデートは、MEOの順位変動と関係があるか?

『コア アルゴリズム アップデートはMEOと関係あるのか』という業界でも意見が分かれるテーマを、フルスピードでご支援してきたSEO/MEO案件と直近の3回のコアアップデートのデータを用いて分析します。

コア アップデートとMEOに関する分析に至った経緯

普段、MEOの案件を扱う中で、運用者としての観点でなんとなく「こんな傾向がありそう」「こういう動きをすることが多い」といった明確ではない肌感レベルの事象を言語化、数値化することでMEOを運用されている方や検討されている方の施策設計に役立つのではないかと思い、分析することにしました。

Googleの公式見解やGoogleに関して権威ある方のブログなどでは、ローカル検索結果とコアアップデートに関連性はないと発表されている一方、MEOサービスを取り扱う代理店などが発信している記事では、コアアップデートとの関連性を示唆するものも多いのが事実です。

今回の分析結果を基に、MEO業界の傾向を明確に提示することができるようになると考えています。

コア アップデートとMEOに関する分析内容

当社が扱っているSEOとMEOの案件において、2020年12月、2021年6月、2021年7月のコアアップデート前後のキーワードの順位変動を比較し、相関を明らかにしました。

分析方法は、以下の通りです。

①SEO、MEOそれぞれで日ごとの順位変動を算出し、3回のアップデート合計でどれくらい変化したか調査する。

<SEOの順位変動算出方法>

  1. 2020年12月、2021年6月、2021年7月、のコアアップデートがロールアウトされた日の±10日(計21日間)の順位データを取得。
    2020年12月:185キーワード
    2021年6月:217キーワード
    2021年7月:217キーワード
  2. 日ごとの順位の変動率を算出。
    変動率を算出する式(%)は、{(α+1)日の順位-α日の順位}/α日の順位 。
    (αは順位計測したはじめの日とする。)

ただし、順位はすべて符号を負として計算しています。(例:11位⇒-11)

<MEOの順位変動算出方法>

  1. 2020年12月、2021年6月、2021年7月のコアアップデートがロールアウトされた日の±10日(計21日間)の順位データを取得。
    12月:56キーワード
    6月:55キーワード
    7月:54キーワード
  2. 日ごとの順位の変動率を算出。
    ※圏外表示のキーワードは対象から外して、明確な順位が得られたもののみ抽出
    変動率を算出する式(%)は、{(α+1)日の順位-α日の順位}/α日の順位 。
    (αは順位計測したはじめの日とする。)

ただし、関係性としては、1位>2位>・・・>10位ですので、順位はすべて符号を負として計算しています。(例:11位⇒-11)

②SEO、MEOそれぞれにおいて、3回のコアアップデート時の順位の変動率を算出したあと、SEO、MEOそれぞれ合計60個の変動率のデータを単回帰分析にて相関関係を求める。

コア アップデートとMEOに関する分析結果

SEO、MEOそれぞれにおいて、3回のコアアップデートによる順位変動について得られたグラフは以下の通りです。

MEO・SEOの順位変動率

赤がMEOの順位変動率、青がSEOの順位変動率を表しています。

横軸(1~60)は、2020年12月、2021年6月、2021年7月の変動率を横並びにしたもの(時間と同義)で、縦軸が変動率の大きさを表しています。

変動率の幅が大きいほど、前日と比べて順位が大きく動いたことを表しており、赤、青両方の変動のタイミングが近しい値であるほどコアアップデートがMEOの順位に影響がある、と言及することができます。

※変動率を用いているため横軸の日数データはα×3回分を引いた60[日間]になります。

<MEOとSEOの相関関係>

相関係数:0.04594…
決定係数:0.00211…

相関係数は-1~1までの値をとる指標であり、1に近い値であればあるほど、SEOの順位とMEOの順位の相関がある、つまり関係性が高いということができます。

グラフの形状から、目視では何となくSEOとMEOの順位の揺れのタイミングに似通った点が見られますが、相関係数を見る限り、この二つは関係性が高いとは言いにくいです。

コア アップデートとMEOに関する分析への考察

今回の分析結果を見るにあたり、数値的にみるとコアアップデートはMEOには関係がない、と言えるのですが、局所的(グラフだと22~32あたり)には相関係数が0.4を超える(それでも相関は弱いですが)箇所もありますので、一概に関係ないと切り捨てることはできないかもしれません。

今回、分析対象となった業界やキーワードが、弊社事例数(サンプル数)の都合上ある程度偏りがありますので、今後は業界ごと、キーワードごとに順位変動の特徴を分析していきたいと考えています。

MEOの基礎知識と具体的な対策について知りたい方はこちらをご確認ください。
~MEOのキホンの「キ」~
meo-banner

記事の関連タグ

こちらの記事もおすすめ

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください