1. HOME
  2. すべての記事一覧
  3. SEO
  4. Googleで順位が変動しやすいキーワード

Googleで順位が変動しやすいキーワード

2014年06月06日

  • twitter
  • facebook
  • はてB!

Googleで順位が変動しやすいキーワード

こんにちは。Growth Seed編集部です。

当サイトGrowthSeedでも「本日の順位変動率(現在閉鎖中のツール)」といった指標で特定キーワード2000のランキング(※)を観測しながら検索エンジンで動きがあったのかどうかを調査しています。
※余談ですが、変動率を計測するのに2000キーワード取っているというのは他社ツールと比較した際の強みです!

検索エンジンは日々ランキング変動をしていますが、そんな中でも特にランキングが動きやすいキーワードというのがありますのでご紹介します。

ランキングが動きやすいキーワード

SEO業界の中で「QDF」(Query Deserves Freshness)と呼ばれているような動きがあります。
簡単に言うとニュースなど速報性のあるものに関して、より新しい検索結果を返すといったものです。
例えば有名芸能人の結婚などがあった場合に、その有名人の名前で検索をすると上位10位以内の中で結婚のニュースサイトが占めているなどの状況がそれにあたります。
このように情報が常に変化すると考えられるキーワードにおいては動きが激しくなる傾向にあります。

今回は当社が観測しているキーワード事例の一つとしてゲーム系キーワードのランキング変動を紹介します。

変動しやすいキーワードの動き

今回紹介するキーワードは「パズドラ コラボ」。

人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ」では他のゲームなどとコラボレーションイベントを頻繁に開催しています。
ですので「パズドラ コラボ」と検索しても新しい情報が入ってくる度にユーザーに求められる情報が全く異なってきます。

実際の各ページのランキングの動きを確認してみましょう。

rank

28日のランキング1~100位に表示されていたページの2日間の推移を線グラフにしたものです。
29日には前日に100位以内に入っていたページの半数(55ページ)が101位以下に下落しています。
30日のランキングでは28日に101位に入っていたページの内63ページが101位以下になりました。
(※この検索キーワードの場合、同じサイトの他ページの新着情報が上がっていることが多いです)

新しい情報が刷新される度にランキングの動きが激しくなっていることが確認できます。
先程も記載した通り「新しい情報」をより上位に表示しようとする動きがあるためこのような動きになります。

キーワードの選び方の際に注意したいこと

ここで考えたいのがキーワード選びの際に「そのキーワードが周辺の情報に左右されるものではないかどうか?」といったことです。
「パズドラ コラボ」のようなキーワードで狙いたい!という方は少ないかと思いますが、実際に検索をかけてみると一般的なキーワードであっても時事性に左右されるということがあります。

例えば過去にその傾向が確認されたのが「モデル」というキーワード。
一般的に「ファッションモデル」のようなサイトが上位表示される傾向にあるのかなと想像されますが、「モデルの熱愛報道」「スマートフォンの新型モデル登場!」などのニュースが差し込まれてきて上位サイトが激しく動いていることがありました。
※ここ数ヶ月はその傾向は少ないです。

このように自分の想像しているキーワード以外のものが挟み込まれてくることもあるので検索キーワードを選ぶ際には注意が必要です。

実際に検索してみましょう

SEOを行う上でキーワード選びは非常に重要な要素です。
キーワードを選ぶ際にこのように検索結果を見て「ユーザーが何を探しているのか?」を想像すると見え方が変わってきますので、ぜひとも一度、選んだキーワードがどのような結果になっているのかを実際に検索を行って確認してみてください。
もしかすると想像していたものと異なる検索結果が表示されるかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の関連タグ

こちらの記事もおすすめ

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください