1. ホーム
  2. 特集一覧
  3. SEO診断ツールの決定版 AdMatrix Analytics の使い方

SEO診断ツールの決定版 AdMatrix Analytics の使い方

SEO対策診断ツール「AdMatrix Analytics」

こんにちは。SEOコンサルタントの深井です。

ブラウザの拡張機能を利用したSEO診断ツール「AdMatrix Analytics(アドマトリックス・アナリティクス)」を、2013年12月24日に一般公開しました。

フルスピードが社内で長年使っていたツールを、初心者から上級者まで誰もが気軽に使えるよう直観的、視覚的に優れたユーザーインターフェースに改良し、重要度が高い項目を集約させた独自のSEO対策診断ツールです。
コンセプトは「誰もが気軽に使い易く」です。
自社サイトの状況把握や競合サイトの対策状態がスピーディーに確認できるため、Webサイトの改善点発見やサイト運用の方向性を導くヒントを早期に得ることができます。

ツール概要

ツールタイプ:ブラウザ拡張機能
対応ブラウザ:Chrome / Firefox
ご利用方法:無料でダウンロード

ブラウザのアドオン(ブラウザに後から追加できる拡張機能のこと)を利用してツールをインストールするので、誰もがすぐに使えますし、特別な設定や手間のかかる操作も必要ありません。
下記、公式サイトからダウンロードができます。

AdMatrix Analytics公式サイト

サイトキャプチャー

インストール方法

ステップ1 : 利用するブラウザで公式サイトに移動
ステップ2 : 公式サイトの「無料ダウンロードはこちら」をクリック
ステップ3 : ブラウザのアドオン画面に移動します
ステップ4 : Firefoxの場合
      「Firefoxへ追加」→「今すぐインストール」をクリックし完了
ステップ4 : Chromeの場合
      「+無料」→「追加」をクリックし完了

1分もあればインストールまでの作業は完了できます。インストール後はブラウザの右上に「A」のアイコンが表示されますので、AマークをクリックしOPENにするとブラウザの下部にツール画面が表示されます。
利用を控える場合はAマークをクリックしてCLOSEを選択、リロードをするとアイコンがグレーに変わり非表示になります。

表示画面

おすすめポイント1 オールインワン仕様

SEOで重要な項目をサマリー画面にまとめた、同一画面で複数項目が確認できる「オールインワン」系の仕様です。
画面は縦に伸縮することができるので、大きく伸ばして全項目を確認したり、小さくしてサイトを見る妨げにならないようにするなど、状況に応じて可変ができます。
複数の画面へ行き来することがないよう、見やすさを追求したインターフェースなので、複数のツールを使っていた方にとっては非常に便利な構成に感じると思います。
サマリーのTOP画面で見られる項目は以下のとおり。

  1. テキスト量と対策キーワードの出現率
  2. 見出しタグ(h1~h6)の内容
  3. title・description・keywordsの内容
  4. 外部サイトへの発リンク数
  5. 他社サイトから受けている被リンク数

その他、DSP・アフィリエイト・解析タグや表示速度の状態を別タブで確認できます。

サマリー画面

おすすめポイント2 コメント機能

数値以外に、「○△×」の3段階評価とコメントが表示されますので、どのような状態であるか判断に迷うことなく、「×」の項目があった場合にはすぐに修正をすることができます。
コメント機能を有効にするには、画面上部の「キーワード登録」に対策しているキーワードを入力してください。コメントは「テキスト量・出現率」「title・metaタグ」「Hタグ」のタブ画面で確認いただけます。

コメント例

おすすめポイント3 サイトマッピング機能

見出しタグの位置や画像のalt属性、あるいは外部サイトへのリンク個所などをHTMLソースで確認するのに苦労した経験はありませんか?そんな時に便利な機能が「サイトマッピング」です。

サマリー画面の右側、ブルーの「サイトマッピング機能」をクリックすると、開いているWebサイトの画面上に「見出しタグ(h1~h6)」「alt属性」「外部サイトへのリンク」が枠で囲まれて表示されます。「alt属性」であればテキスト内容も表示されます。位置と内容が視覚的に分かる便利な機能です。
競合サイトの対策状況を調べたいときなども短時間で状況が把握できるので、Webサイトを確認する時、私は必ず使っています!

サイトマッピング機能

おすすめポイント4 外部リンクツール「Ahrefs」と連携

内部とともに外部リンク状態も同時に確認できます。

当ツールの外部リンクデータは世界三大バックリンク分析ツールの一つ、ウクライナの会社が開発した「Ahrefs Site Explorer(ASE)」と連携しています。
ASEは世界で約12万人のユーザーが活用している信頼性が高いツールで、フルスピードが日本総代理店としてパートナー提携を結んでいるのも特徴です。

AdMatrix Analytics(アドマトリックス・アナリティクス)では簡易的な項目のみを選択していますので、詳細数値を確認したい場合は「被リンク」のタブからASEサイトへ移動してください。リンク数やリンクドメイン数、さらにIPアドレスとアンカーテキスト分散などの詳細情報が得られます。

Ahrefs Site Explorer(ASE)サイト

どんな時に使うと便利?

自社サイトと競合サイトのSEO診断をするのがベースになりますが、見出しタグの位置と内容、alt属性のテキストや各種タグの設置状況を確認するときが、最も利便性を体感いただけると思います。
HTMLソースを開かなくても全体像を把握できるのはとても効率的です。
外部リンクの調査を行いたいときは、画面から「Ahrefs」に移動することができるので、Ahrefsユーザーには便利に感じるのではないでしょうか。
私がサイトを調査する際の始まりは、見出しタグの位置と内容が適切であるか、altが画像と一致しているか、あるいは長い文章になっていないかをサイトマッピング機能で確認するのが癖になっています。

ご利用状況

2013年12月24日にリリースしてから約8ヵ月半で、13,253アカウントでご利用いただいています。(2014年9月9日現在)

最近の検索エンジンはコンテンツの内容やHTMLソースの状態から、該当ページがどのような意図で作られ、何を重視しているのかを判断する仕組みつくりに力を注いでいます。
検索エンジンの変化をうけて、内部の見直しや検索エンジンとの親和性を向上させる取り組みを強化しているサイトが多いことから、サイトを管理運用している多くのユーザー様に利用いただいていると思われます。

Webサイトの内部状況を見る場合は、通常HTMLソースを開き該当する箇所を探さなければならず、見たい個所を見つけるまでに多くの時間を要してしまいます。
AdMatrix Analytics(アドマトリックス・アナリティクス)であれば、重要な個所の確認を同一画面で瞬時に見られますので、探す時間や確認などの手間を大幅に省くことができます。
精度の高い結果と使いやすさ、そして無料で毎日何回でも使える手軽さが、多くのユーザー様に好評をいただいている大きな理由だと思います。

競合を上回るパフォーマンスを実現するため、そして継続的なWebサイトの成長を促すために活用いただければ嬉しいです。

図:利用アカウント数推移(2014年9月9日現在)
利用アカウント数推移

人気特集記事

pagetop