1. ホーム
  2. 専門記事一覧
  3. 特許・分析
  4. 機械学習アルゴリズムまとめ

機械学習アルゴリズムまとめ

著者: 荒木 尚二郎
  • 特許・分析
  • 中級

robo_main

みなさんこんにちは。アナリストの荒木です。

近い将来さまざまな仕事がロボットに置き換わっていくと多くの人が予想しており、そのコアテクノロジーの一つが機械学習です。
GoogleがDeepMindを買収したことで機械学習という言葉も身近になりつつありますが、すでにamazonレコメンドや画像認識などで活躍しています。

そこで今回は、ウェブ担当者が「機械学習ってどんなことをやっているのだろう?」という場合に勉強できるスライドをまとめました。

機械学習によるデータ分析まわりのお話

機械学習でどんなことをしているのかをまとめたスライドです。データのこと・機械学習のこと・評価のこと・分析のことの4部構成で、データマイニングの一連の流れを学ぶことができます。

Deep Learning

Googleの猫認識例で有名になった手法を紹介したスライドです。
Deep Learningを使って、自動運転の実用化が加速されたのではないかと考えてます。
このアルゴリズムは、今まで人間が定義していた特徴抽出まで行う点が特徴的です。

SVMについて

利点と欠点がわかりやすくまとまっているスライドです。
SVMはスパム判定や広告配信ロジックなどに幅広く使われている機械学習アルゴリズムです。
GoogleやMicrosoftの特許で頻繁に見かけます。

Rによるデータサイエンス13「樹木モデル」

アヤメのデータを使って、具体的な決定木の作り方を紹介したスライドです。
このアルゴリズムは一連の手続きに沿ってデータを分類することにより、予測や判別を行います。
決定木の出力は理解しやすく、実務レベルで扱いやすいアルゴリズムです。

ロジスティック回帰の考え方・使い方

ロジスティック回帰という手法を紹介したスライドです。
ロジスティック回帰はダイレクトマーケティングで頻繁に使われるアルゴリズムです。
例えば「10代の男性で東京に住んでいる人」がDMに反応する確率を算出できます。

今日から使える! みんなのクラスタリング超入門

クラスタリングは全体集合を部分集合に分けるアルゴリズムです。
レコメンドエンジンやソーシャルグラフを作成できます。

30分でわかる『R』によるデータ分析|データアーティスト

K-meansというクラスタリングの一つで、全体集合をある程度似ているK個の集合に分割する方法を紹介したスライドです。
45ページからK-mearnsについて概要、プログラミング方法、内容の理解について説明されています。
概要がとても分かりやすくまとまっています。

「Newman アルゴリズムによるソーシャルグラフのクラスタリング」

階層的クラスタリングという手法で、ソーシャルグラフの作り方がまとまっているスライドです。

まとめ

機械学習はRやpythonで多くのパッケージが提供されているおかげで、無料で手軽に使うことができるようになりました。

今後のウェブ業界でさらに注目されてくる分野ですので「言葉を聞いたことがある」から「ためしに使える」ようになる良いきっかけになればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Webサイト制作ガイドライン
Webサイトを制作するうえで最初に決めておきたいルールを、一冊にまとめました。

詳細はこちら

人気SEO専門記事

人気SEO専門記事一覧を見る

pagetop