1. HOME
  2. 事例
  3. 記事LPのオファー周りの変更によりCVR77%改善した事例
   

記事LPのオファー周りの変更によりCVR77%改善した事例

    
      
  • twitter
  • facebook
  • はてB!

お客様情報

業種 ヘルスケア
商材 健康食品・サプリメント
ターゲット 子供を持つ親(30歳〜男女)
ご利用サービス CVR改善コンサルティングサービス(SINKA CREATIVE)
ご利用媒体/概要 Facebook広告
Facebook広告で集客し、記事LPに遷移させる。
記事LPから本LPに遷移させ、最終的に購入に至る設計
設計画像1
13%
施策前後での遷移率の増加
77%
施策前後でのCVRの増加

施策事例のポイント

  • 課題
    Facebook広告の記事LP経由から本LPへの遷移率が少ない
  • 仮説
    お得感、安心感が足らない上、ユーザーは迷っているのではないか
  • 施策
    オファーを1つに絞り、コスパの比較や伝え方を工夫
  • 結果
    LP遷移率も13%改善、CVRが77%改善し、購入数が増加した

FullSpeedのアプローチ

お客様が抱えていた課題

Facebook広告の記事LP経由から本LPへの遷移率が少ない

記事LPから本LPへの遷移率が10%前後。中間KPIとして、遷移率向上を図る必要がありました。遷移率が向上することによって本LPへの流入数が増え、購入数を増やしたいと考えていました。
FullSpeedの仮説

お得感、安心感が足らない上、ユーザーは迷っているのではないか

  1. 「定期購入3個セット」と「定期単品購入」の2つのオファーがあるためユーザーが迷う可能性があり、オファーを一つに絞ることで迷わずに済むのではないか。
  2. 1日あたりいくらかかるかの表示があるとお得感が伝わるのではないか。
  3. 他の商品や他社の類似商品との比較があるとお得感が伝わるのではないか。
  4. ユーザーレビューがよく読まれていることが分かっているため、オファー前にレビューを追加することで購買意欲を高めることができるのではないか。
仮説画像1
実施した施策内容

オファーを1つに絞り、コスパの比較や伝え方を工夫

①定期単品オファーのみにする。

施策画像1

②画像で1日当たりの金額を表示する。

施策画像2

③普段よく買う嗜好品との比較を示す。

施策画像3

④オファー前にユーザーレビューを追加する。

施策画像4

施策の結果

LP遷移率13%改善、CVRは77%改善し、購入数が増加した

今回の記事LPのオファー周りの変更によってLP遷移率も13%改善、CVR77%改善しました。

LP遷移数 LP遷移率 CV数 CVR
改善前 68 12.34% 5 7.35%
改善後 77 14.67% 10 12.99%

運用者からのコメント

考察として、元は2つあったオファーを一つに絞ることで、ユーザーが迷う(思考する)必要がなくなったことが大きな改善に繋がりました。LPなどで複数オファーがある際は明確な差別化(おすすめオファーを極端に目立たせるなど)が重要です。オファーが低価格の場合、1日当たりの金額や、身近な嗜好品と比較するとお得感や手頃感が伝わりやすくなります。また、ユーザーはレビューを見て判断することが多いため、オファーの前にユーザーレビューを追加すると効果的です。

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください