1. ホーム
  2. 全ての記事一覧
  3. その他
  4. 【2018年版】AhrefsのダッシュボードにWebサイトを登録するには

【2018年版】AhrefsのダッシュボードにWebサイトを登録するには

著者:Growthseed

[2018年版]Ahrefsのダッシュボードにサイトを登録しよう

SEO業界最大級の被リンク分析ツールであるAhrefs(エイチレフス)は、ウクライナとシンガポールに本社をかまえるAhrefs社が開発したツールです。

被リンク分析に便利なツールとして有名ですが、ソーシャルメディアで人気のコンテンツを分析したりお宝キーワードを探せたりと、さまざまな機能を持っており、WEB担当者の強い味方となってくれます。

そんなAhrefsを使いこなすときにまず覚えておきたいのが、「ダッシュボード」の存在です。これは、自身が運営するサイトや競合・ベンチマークサイトを登録しておくことで、被リンク数や参照ドメイン数などを定点観測できる機能です。

この記事では、2018年4月時点で、AhrefsのダッシュボードへWebサイトを登録する方法をご紹介します。

目次:クリックで各見出しに移動します。

AhrefsのダッシュボードにWebサイトを登録しよう

まずはAhrefsのダッシュボードに、Webサイトを登録しましょう。登録したWebサイトは、利用しているプランの「データ更新頻度」に合わせて更新されていくため、効率良くチェックできます。

Ahrefsにダッシュボードを登録するのは、とってもカンタン!
5つのステップで登録できます。

1.サイトドメインを登録

  • Ahrefsに「Sign In」する
  • 「どのようなプロジェクトにしますか?」と言う画面が出る
  • ドメインまたはURLとプロジェクト名を設定(サイト名が自動抽出されます)
  • 「次へ」を押す。

201804-Ahrefs-webサイト登録

2.注力キーワードを設定

「どのキーワードをトラッキングしたいですか?」の画面で、注力したいキーワードやランキングされたキーワードのリストから、良さそうなものを選び「次へ」を押す。

201804-Ahrefs-webサイト登録-トラッキングキーワード選択

3.競合サイトを設定

「競合他社は誰ですか?」の画面で、競合他社またはベンチマークしたいドメインを選び「次へ」を押す。

201804-Ahrefs-webサイト登録録-ベンチマーク選択

4.モニタリングしたいトピックスを設定

「オンラインでどんな言及をモニタリングしたいですか?」の画面で、キーワードを指定する。

※この設定を行うと、指定したキーワードを含むトピックスを検出したとき、登録したメールアドレスに宛に通知が来ます。Googleアラートに近い機能です。

201804-Ahrefs-webサイト登録-言及のモニタリング

5. ダッシュボード登録完了

「次へ」を押す。これで、ダッシュボードへの登録は完了です!

201804-Ahrefs-webサイト登録Dashboard登録完了-Ahrefs

登録したWebサイトは、「プロジェクト」という名称で管理されます。

プロジェクトの追加登録と削除方法

Webサイトを追加登録するときは、ダッシュボード画面の「新規プロジェクト」ボタンを押せば同じ要領で登録できます。
登録上限は、利用しているプランの「ダッシュボード登録サイト数」までです。

一度追加したプロジェクトを削除するには、ダッシュボード画面の各プロジェクト右端にある「歯車」ボタンをクリックすれば、削除できます。

201804-Ahrefs-webサイト登録-プロジェクトの削除

ただし、キーワードを通知するメールは、「アラート」画面>「言及」の項目から、削除したいキーワードを指定しないと止まりませんのでご注意ください。

201804-Ahrefs-webサイト登録言及通知を止める画面

ダッシュボードに登録したWebサイトを育てていくなら、ぜひ「キーワードエクスプローラー」も使いこなしましょう。以下の記事で、基本の使い方をご紹介しています。

関連記事:[2018年版]Ahrefsで使える「キーワードエクスプローラー」の使い方

Ahrefsを使い始めたばかりの人はぜひ、ダッシュボードにWebサイトを登録して定点観測をしてみてください!

ahrefs_bn

人気記事

人気の記事一覧を見る

Chaimemo

pagetop