1. ホーム
  2. 特集一覧
  3. お客様満足度97%を実現する教育力と、トータルWebプロモーションで世界を変える ― カラダファクトリー

お客様満足度97%を実現する教育力と、トータルWebプロモーションで世界を変える ― カラダファクトリー

title_DSC_0213

ボディメンテナンス整体サロン「カラダファクトリー」を運営する株式会社ファクトリージャパングループの角田様に、フルスピードのWebコンサルティングサービスを導入した決め手や、今後の展開についてのお話しをお聞きしました。
カラダファクトリーは全国290店舗以上でお客様の感動を追求するトータルボディケアサロンです。

御社の整体施術の特徴である「A.P.バランス®」はどのようなサービスですか?

頭の土台となる首(Atlas)と、体の土台となる骨盤(Pelvis)のゆがみに根本からアプローチするカラダファクトリーのメソッドです。通常のマッサージは筋肉をほぐして血行をよくするので、一時的な疲れはとれます。ただマッサージは筋肉の表面的な疲れを解消するだけなので、しばらく経つとふたたびカラダに疲れがたまってしまいます。A.P.バランス®整体はカラダの根本的なゆがみにアプローチするため、効果が長持ちするのを実感できます。

――全国に290以上の店舗があるなかで、一貫した高レベルのサービスを提供するために、どのようなことをされていますか?

私たちはお客様の身体を整えるだけではなく、気持ちもポジティブにすることを目指しています。そのために「傾聴力」を鍛えているのが特徴です。お客様の身体の不安や不調だけではなく心の部分もしっかり引き出せるよう、日常会話を交わしながら施術を行います。店舗は非常にウェルカムな雰囲気で、お客様同士を巻き込んだ会話も発生します。体だけでなく心も整えに来てくださっているのではないかなと感じます。
さらに我々が強みにしているのが「教育力」です。施術に関してはどこよりも徹底した教育を行っていて、スタッフには入社後に最大で2ヶ月におよぶ研修を実施しています。研修では体の構造理解はもちろん、独自技術であるA.P.バランス®のメソッドと、ホスピタリティを第一にした接客マナーを身につけます。どの店舗でも同じように満足度の高いサービスを実感していただけるように努めています。

株式会社ファクトリージャパングループ
セールスプロモーション部 副部長 角田和也様

DSC_0170

当社のWebコンサルティングサービスを導入する前は、インターネット施策においてどのような課題がありましたか?

当初は課題が漠然としており、2014年まではWebの施策にほとんど取り組んでいませんでした。2015年になったころ、少しインターネット広告を出してみようか、というところから始めました。しかし、カラダファクトリーのWebサイトに自然流入してきてくれる人に対して、何かアプローチをするような施策なども無く、全体的にも何もできていない状況でした。

――課題を解決するために、フルスピードの担当者からどのような提案がありましたか?

インターネット広告を始めた当初は集客だけを行っていた状況だったので、ニーズが顕在化したユーザー向けのプロモーションを重視していました。しかし次第にユーザーが認知した後の理解促進や、自然流入してきてくれたユーザーのCVRをいかに引き上げるかといった取り組みも必要になってきました。
そこで多種多様な体の不安に対する「お悩み解決」コンテンツを作成するコンテンツマーケティングを提案してもらいました。実際にお客様が多く検索するキーワードに関連するコンテンツなどのユーザーに寄り添った情報提供をしていけば、結果的にWebサイトへの流入につながると思いました。

整体・骨盤ジャーナル
https://karada39.com/journal/


――現在ではWebプロモーションにおけるトータルなサポートをご提供しています。

今ではソーシャルメディアの運用コンサルティングや動画制作、Web接客ツールの活用など、Webを使った施策に全般的に携わってもらっています。先日カラダファクトリーの骨盤調整に関するイラスト動画もお願いして作成してもらいました。店頭のデジタルサイネージや本社ビルのエントランス、イベント会場などあらゆる場所で活用しています。

動画:カラダファクトリーの骨盤調整とは?

Web業界はどんどん新しいサービスやツールが開発されますよね。我々のような事業会社だと、専門的なWebプロモーションの知識になかなかついていけません。ですので最新の有効なサービスをご提案いただいて、いいなと感じた時に導入できるのがメリットだと思っています。
日々勉強させていただいていますし、進みたい方向性などもご相談させてもらっていて非常に助かっています。

――二人三脚で対応させていただいてるんですね。

Webのことで困ったらすぐにフルスピードの担当者の顔が浮かんできて、Webプロモーション以外のこともまずはフルスピードさんに相談させていただいている、というのはあるかもしれないです。場合によってはその先の話は契約を結んでから…となるんですが、そこで「あぁそうだったな」と(笑)

――コンテンツマーケティングを導入したことでどのようなメリットや変化がありましたか?

変化はものすごくありまして、まずセッション数がすごく伸びています。コンテンツマーケティングの記事を掲載している「整体・骨盤ジャーナル」では、現在までに100記事以上のコンテンツを公開しており、1ヶ月で約90万セッションの訪問があります。Googleの検索結果の変動も相乗効果としてあるのかなと思っています。現在は(「整体・骨盤ジャーナル」の)新規セッションだけでもデイリーで3万以上になることも。

――先日、医療・健康に関する情報に関してGoogleアルゴリズムの変更がありました(※)。

検索上位キーワードの順位比率_カラダファクトリー

検索結果の1~3位に表示されるキーワードの割合が、アルゴリズム変更前は2割程度でしたが、現在は3割にまで増えています。さらに1位から10位までを見ると、なんと5割以上のキーワードが検索結果の1ページ目に表示されています。その割合が現在もさらに増えているという状況です。

お悩み解決コンテンツは検索時の上位表示率がさらに高まって訪問数の向上につながっています。
体のゆがみやズレを今すぐに解消したい方はもちろんですが、ばく然とした体の不安を持つ方にも「カラダファクトリー」を知ってもらうことを目指しています。

※2017年12月にGoogleの日本語検索において、医療・健康に関するコンテンツの評価方法が見直されました。信頼性が高く有益なコンテンツを有しているサイトが上位に表示されやすくすることを意図しています。
参考:月刊SEOレポート(PDF) 2018年1月版Vol.93(5ページ目)

DSC_0206

カラダファクトリーの今後の計画や展望をお聞かせください。

5カ年計画を2016年から実施しています。2015年の時点で250店舗でしたが、これを500店舗にまで増やしていくという計画があります。
2018年の新たな動きでは、セルフケア用品の販売強化と海外出店の強化があります。まずセルフケア用品の販売は、老舗の靴下メーカーさんとのコラボ商品を開発しています。海外出店では、既存のインドネシア・台湾・フィリピン・タイの4か国に加えて、中国で5店舗を一気にオープンする予定です。

――もともとアジア圏にも独自のマッサージや施術がありますが、A.P.バランス®のメソッドが強みになったりするのでしょうか?

A.P.バランス®の「根本にアプローチする施術」というところで他のマッサージや整体施術と差別化ができていると感じてはいます。

――多店舗展開していく中でA.P.バランス®の教育体制が世界に広がっていくのがとても楽しみですね。

当社のスタッフに大切にしてほしい15個の考え方(心得)の15番目「A.P.バランス®で世界を変える。」これがまさにそうですね。

DSC_0219

ちなみにこの心得が生まれた背景には、多店舗展開が進み、1,500人規模の大きな組織になるにつれて、創業時のマインドが浸透しづらくなってきたという状況がありました。創業メンバーでもある現在の経営層がよく口にしていた言葉を15個にまとめています。

――今後、弊社に期待することはどのようなことでしょうか?

Webの領域は新しいサービスがどんどん出てきていて、常に最新の情報を追うのが難しい業界です。しかし最先端の情報や有効なサービスをいち早く紹介していただき、それがいいものであれば積極的に導入していきたいです。私たちはどうしてもWeb以外も含む事業全体で考えているので、引き続きWeb領域に特化した部分をお任せします。もちろん今の状況は継続しつつ、ですね。

DSC_023502

株式会社ファクトリージャパングループについて

所在地     :東京都千代田区麹町3-10-1 FJG本社ビル
代表者     :代表取締役社長 小牧めぐみ
事業内容    :整体サロン運営/整体師、セラピスト、スポーツトレーナー
         スタジオインストラクター養成施設運営
         整体師派遣業務/健康関連商品の販売
         フランチャイズ事業/スパサロン運営
URL      :https://karada39.com

人気特集記事

pagetop