1. ホーム
  2. Full Speed SEOサービス一覧
  3. WEB ARCHITECTURE (ウェブアーキテクチャ)

WEB ARCHITECTURE (ウェブアーキテクチャ)

クライアントと共に・・・ミッション達成を使命とするWEB戦略サービス

「WEB ARCHITECTURE」 は経営計画に基づいて策定されたミッションを叶えるために、「ミッション~戦略~戦術」≒「目的~ゴール~目標」の達成を使命とするサービスです。
改善・改良を繰り返しながらWEBサイトの強みを創造し、WEBサイトとユーザーの双方が満足する体験を生み出すことを目指します。
「1年前と成約数がほぼ変わらない」「アクセスは増えたけど成約数は伸びない」などのお悩みをWEB ARCHITECTUREが解決します!

ユーザー心理を軸に思考する「WEB ARCHITECTURE」のサービス領域

WEB ARCHITECTUREサービス領域

「WEB ARCHITECTURE」における目標・ゴール設定例

サイトタイプ別
設定イメージ
ゴール(KGI) 目標(KPI)
ECサイト 売上高 顧客数(セッション数・CVR )
顧客単価(購入数・購入頻度)
リード獲得
サイト
資料請求数
問い合わせ数
商品ページのセッション数、商品ページへの誘導率
CVページ直前の離脱率、入力フォームの離脱率
メディア・
広告サイト
広告売上高 新規ユーザー数・サイト全体のセッション数
平均ページ滞在時間、ブランド名検索数
ブランド認知
サイト
愛用ユーザー数
(月○回以上の訪問者数)
ランディングページからの遷移率、ユーザー定着率(コホート)
直帰率、リピート率、新規ユーザー数、指名検索数、滞在時間

サービス内容

「WEB ARCHITECTURE」は、目標達成のためにどういったアクションを起こすべきかを、様々なバックグラウンド・専門分野・経験値を有するWEBプロデューサー、SEOコンサルタント、WEBデザイナーのプロジェクトチームが、「定量的」×「定性的」分析で真の課題とニーズを鮮明にし、改善方法をご提案し続けます。

サイトの魅力を最大にひきだすアプローチ

「WEB ARCHITECTURE」は3段階のアプローチ「事前調査~戦略戦術立案~実行」でフローが構成されています。実行段階は大きな改善を数回行うのではなく、フェーズごとに小さな改善を多く繰り返すことで成功のスパイラルアップを目指します。

事前調査 STEP1 数値化 最終到達点となる目的・ゴール(KGI)・目標(KPI)の明確化
STEP2 ユーザー把握 ユーザーの行動心理やギャップの把握
STEP3 データ分析 顧客、競合サイトを定量的・定性的の両軸から分析
STEP4 改善点の抽出 ボトルネックになっている改善・改良要因を抽出
戦略戦術 STEP5 全体基本戦略 長期ロードマップ、プロジェクトゴールの明確化
実行 STEP6 対策シナリオ フェーズごとの施策方針・戦術を検討
STEP7 施策実施 フェーズごとに専門的な手法と技術を使って改善策を実施
STEP8 PDCAサイクル フェーズごとの課題が解消されるまで繰り返し施策を実施

「WEB ARCHITECTURE」サービス図解

ユーザーステージごとに課題を解消させる改善を実行し、課題が解消されたら次のユーザーステージへ進みます。課題が解消されない場合は、解消するまでPDCAを実行していきます。
WEB ARCHITECTUREでは「動機」から「成約」までの各ユーザーステージを、プロジェクトチームのノウハウを用いて「目的~ゴール~目標」への達成を目指します。

WEB ARCHITECTUREサービス図解図

WEB ARCHITECTUREによるサイト創造

ユーザと強いつながりをつくるためには、ユーザーと真摯に向かい合い「関心・安心・信頼」という情緒的な価値を提供するための創意工夫が欠かせません。ライバルと競争するのではなく、単にサービスや機能を提供するものでもなく、ユーザーが心動かす体験と情緒的な価値を主客一体となり共創することで、サイトを支えてくれる熱心な顧客が生まれます。

そのためには、「エクセレント(優秀)であることよりも、フェイバリット(お気に入り)なサイトになることを目指すべき」と私たちは考え、「おもてなし」の接客精神で、ユーザーと心を通わせて相思相愛の関係になるサイトに作り上げます。

お問い合せ&資料の請求はこちら

pagetop