MENU

MENU

サイトリニューアルSEOプラン

サイトリニューアルSEOプランとは?

サイトリニューアルした後にSEOを行った場合、Webサイトが検索エンジンに評価されやすいサイト構造になっていないなどの根本的な問題を抱えやすく、再設計を行う必要が生じてしまい、作業の二度手間や必要以上の制作コスト発生、自然検索経由の流入減少につながる恐れがあります。

自然検索の流入を伸ばすことを目的とした場合、SEOはWebサイトの設計段階から行うことが理想です。 フルスピードでは、Webサイトの設計段階からサイト公開後の効果検証までの一連の流れに対して、検索エンジンとの親和性を高める施策(SEO)で全面的にバックアップいたします。

SEO導入をサイト制作時・サイト制作後に行う場合の比較

サイト制作時にSEOを行う場合 サイト制作後にSEOを行う場合
サイト公開後の効果
  • 適切なサイト設計により施策効果の最大化
  • 検索順位の安定維持・順位上昇
  • 自然検索経由の流入維持・増加
  • 施策内容や範囲の制限による限定的な施策効果
  • 検索順位下落の懸念あり
  • 自然検索経由の流入減少の懸念あり
費用
  • サイトリニューアルの費用内で実施できる可能性あり
  • サイトリニューアルの費用とは別に費用が発生

サイトリニューアルSEOの特徴

「集客するキーワードが不明確」「サイト公開後の大幅な流入数減少」「リダイレクト処理にミス」などのさまざまなリスクを回避するためにSEO視点で各リニューアル工程を確認・改善指示を行います。

  • 1サイトリニューアルのリスク回避

    Webサイトのリニューアルで失敗しないためには、各フェーズごとに押さえるポイントがございます。 Webサイトのリニューアルに複数携わったSEOコンサルタントが各フェーズを適切にサポートすることで貴社の知識不足や経験不足を補うことが可能です。

  • 2自然検索パフォーマンスの最大化

    サイト規模が大きくなるほど、サイトの基本設計がとても重要になります。特定のキーワードを狙うためのページは存在しているか、サイト内の導線設計は適切かなど、運用フェーズではなかなか手を出せない基本設計にSEOコンサルタントが関わることで自然検索のパフォーマンスを最大化するサイト構造へと導きます。

  • 3サイト公開後のコンサルティング

    サイトリニューアルはWebサイトの目的(認知度向上や資料請求など)を達成するための手段にすぎません。ユーザーの検索意図やデバイスの変化、それに伴うGoogleのアルゴリズム更新により、検索結果は日々変化していきます。競合となる他のWebサイトに遅れをとらないために、状況に合わせた施策が必要です。
    サイトリニューアルに携わり、サイト構造等を把握した弊社だからこその長期的な施策を提示します。

リニューアル後も検索エンジンとの親和性の高い
サイトになるようにサポートいたします。

お問い合せ&資料の請求はこちら

pagetop