MENU

MENU

ライティングのコツ

迷ったらこうする[記号編] 三点リーダや中黒の使い方

迷ったらこうする[記号編] 三点リーダや中黒の使い方

ライティングの世界には、これが正解と断定しづらいハッキリしないルールが数多く存在します。初心者の方は、そういった何となくルールが存在することさえ知らないかもしれません。 今回は特に原稿を書くときによく使う記号に絞って、どちらでもいいといえばいいけど、こう使った方がいいかもねという指針を示してみ…

続きを読む

ワードサラダじゃない! ロボット時代到来で質の高い文書自動生成が可能になる!?

ワードサラダじゃない! ロボット時代到来で質の高い文書自動生成が可能になる!?

文書自動生成ツールによりネット上の文章を解析し自動で作り上げられ、人間が読むと意味不明なテキストのことをワードサラダと呼びます。例えば「朝にペットボトルをしました。力強い洗濯機を楽しむのが野球となります」といったものです。 SEOの外部対策サイトで使う文章として一時期蔓延しましたが、質の低…

続きを読む

スカスカな原稿はこうして生まれる(誤字脱字、伝えたいことが不明瞭など)

スカスカな原稿はこうして生まれる(誤字脱字、伝えたいことが不明瞭など)

文章量が多く文法もきれい、だけれどスカスカという原稿が存在します。読者コメント欄があれば「内容が薄い」「記事にするほどのものじゃない」「何が言いたいのかわからない」といった手厳しい評価が下される類のものです。今回は、原稿がスカスカだと認識されてしまう原因について考えてみましょう。 スカ…

続きを読む

本文への「ちょい足し」技! 関連検索ワードやニュース情報の追加など

本文への「ちょい足し」技! 関連検索ワードやニュース情報の追加など

前回はタイトルのイメチェンについて話しました。 今回は本文について。 今のSEOはコンテンツの質が大事とよく言われますが、無数に存在するサイトの中で、自身のコンテンツを差別化させ、より価値のあるものにするというのは非常に困難なことでもあります。 ただ、質が高い記事そのものについ…

続きを読む

タイトルの付け方を変えてダメコンテンツをイメチェンしよう

タイトルの付け方を変えてダメコンテンツをイメチェンしよう

こんにちは。ライティング担当の東根です。 たくさんコンテンツを持っているけれど、アクセス数も少ないし、内容自体がパッとしない。そんなときは一度タイトルの付け方に着目してリライトに挑戦してみましょう。新しく実のあるコンテンツを作り直した方が早いともいえますが、まず今までのコンテンツの何がダメ…

続きを読む

  • 1
  • 2

人気専門記事

人気の記事一覧を見る

Chaimemo

pagetop