1. ホーム
  2. 全ての記事一覧
  3. SNS
  4. Instagramで”今”を伝えるなら!「ストーリーズ」の投稿方法と便利な機能

Instagramで”今”を伝えるなら!「ストーリーズ」の投稿方法と便利な機能

著者:Growthseed

instagram-stories-posts

みなさんはInstagramの新機能”ストーリーズ”を使いこなしていますか? 「Instagramのアカウントは持っている」、「ときどき投稿もする」という方でも、「”ストーリーズ”の機能はまだ活用はできていない」というケースは少なくないようです。

Instagramを積極的に利用しているユーザーにとっては”トレンド”から”定番”になりつつある「ストーリーズ」。今回は、その基本的な使い方や便利な機能などについてご紹介していきます!

「Instagramストーリーズ」とは?

Instagramにおける「ストーリーズ」とは、写真や動画を投稿する方法のひとつ。通常の投稿と大きく異なる機能が2つあります。

24時間で消える動画

まず1点が、「24時間経つと、消えてしまう」ということです。このように投稿した後にその内容が消えてしまうSNSのことを、通称「消えるSNS(エフェメラルSNS)」と言います。中でも代表的なSNSとしては、「Snapchat(スナップチャット)」や「SNOW(スノー)」などが挙げられます。

消えるSNS(エフェメラルSNS)に馴染みが無い方にとっては、「せっかく投稿したのに、消えてしまうなんて勿体無い」「消えてしまうなら、投稿する意味はあるのか?」というような疑問を持つかもしれません。しかしながら、「消えてしまうからこそ、気軽に投稿できる」という点を大きなメリットと感じるユーザーは多く、最近は10~20代を中心に活用されています。

通常のタイムラインには表示されない

ストーリーズが通常投稿と異なるもう1つの機能は、「投稿が表示される場所」にあります。Instagramの通常投稿は、ホーム画面上の「タイムライン」に表示されるか、「プロフィール」画面の投稿一覧に表示されますが、ストーリーズは「ホーム画面の上部に並ぶ丸いアイコン」をタップするか、ストーリーズをアップした人の「プロフィール画面にあるアイコン」をタップすると表示されます。

Instagramは、ビジュアル性の高い写真・動画のみを投稿することで、アカウントの統一感を出すことを良しとすることの多いSNSです。そのため、Instagramで活発に投稿をするユーザーこそ「SNSで投稿したい内容があるものの、大切に創りあげてきたInstagramアカウントの世界観を崩したくない」という悩みを抱えていました。それを解決できる投稿方法としても、「タイムラインに投稿されない」、「24時間で消える」という機能は、多くのInstagramユーザーに喜ばれるものだったのです。

Instagramストーリーズを投稿する基本的な方法

Instagramのストーリーズを投稿する方法は簡単です。まずは、ホーム画面で右にスワイプをすることで、投稿画面を開きましょう。24時間以内に一度も投稿していない場合は、ホーム画面とプロフィール画面の左上部にある自分のアイコンをタップしても、同様の投稿画面が開きます。

Instagramストーリーズの撮影方法

表示されたカメラ画面にある白いボタンをタップすることで、投稿する写真・動画を撮影できます。白いボタンのすぐ下部に説明があるように、ストーリーズではいくつかの種類から撮影モードを選択できます。順番に説明しましょう。

通常
投稿画面を開いてすぐの状態では、この「通常」モードに設定されています。通常モードでは、白いボタンをタップすると写真が撮影されます。同様に、ボタンを長押しすると動画が撮影されます。
BOOMERANG
通常モードのすぐ右をタップすると、「BOOMERANG(ブーメラン)」という”短時間の動画を再生・逆再生を繰り返すことで作られる動画”を撮影できます。音声は付きません。
逆再生動画
その右には「逆再生動画」とありますが、このモードで撮影すると動画を逆再生された状態で投稿できます。こちらも音声はありません。
ハンズフリー
一番右側にあるのが「ハンズフリー」。「通常」モードで動画を撮影するには、撮影している間はずっと白いボタンをタップし続けなければいけませんが、このハンズフリーを選択すれば、スマートフォンで動画を撮るときのように、撮影のはじめと終わりのみ白いボタンを1回ずつ軽くタップするだけで、簡単に動画が撮影できます。
ライブ
「通常」モードより唯一左側にあるのが「ライブ」モードです。こちらではストーリーとはまた一歩異なる、フォロワーに動画を生放送で配信できる「ライブ」機能が使えます。

Instagramストーリーズをアレンジする便利な機能

Instagramのストーリーズでは、上記で撮影した写真や動画に装飾を加える機能があります。それぞれの機能を簡単にご紹介しましょう!

テキスト
画面右上にある”Aa”と書かれたアイコンをタップすると、「テキスト」を挿入できます。カラーは全17種類。文字の大きさも自由に変更できます。
ペイント
テキストの横にあるのが、「ペイント機能」です。筆の種類、色、太さなどを選択できます。右から2番目には消しゴム機能も付いています。
スタンプ
左にあるのが「スタンプ」機能です。スタンプは種類が豊富で、絵文字のような可愛いスタンプに加え、位置情報、時間、ハッシュタグなど、投稿時の情報を取り入れるスタンプもあります。

Instagramストーリーズとしてアップロードする方法

写真・動画を撮影し、投稿用に装飾をしたら、最後に画面左下の「ストーリーズ」と書かれた丸いアイコンをタップします。これで、投稿完了です!

過去に撮影した写真・動画をアップする方法

Instagramストーリーズはリアルタイムで撮影したものを載せるのが基本ですが、実は過去にスマートフォンで撮影済みの写真・動画をアップロードすることもできます。

過去の写真・動画を選択するには、ストーリーズの投稿画面(カメラ画面)で、下から上にスワイプするか、左にある四角いアイコンをタップします。24時間以内に撮影した写真・動画の一覧が見られるので、そこから投稿したいものを1つ選択することができます。

ストーリーズの閲覧数確認の方法

Instagramのストーリーズは、通常投稿のように「いいね」や「コメント」を付けることはできません。ただし、自分が投稿したストーリーズは”何人の人に見られたのか”を知ることができる機能があります。

自分が投稿したストーリーズの閲覧者を確認するには、ホーム画面かプロフィール画面で、自分のアイコンをタップします。投稿したストーリーズの下部を見ると数字が書かれていますが、こちらの数が「ストーリーズを閲覧したユーザー数(リーチ数)」です。さらに、そのままストーリーズ上で下から上にスワイプすると、「ストーリーズを閲覧したユーザー名」の一覧が表示されます。

なお、ストーリーズを閲覧した人数やユーザー名は、基本的にはストーリーズが消えると同時に見えなくなります。(※ビジネスアカウントの場合は、インサイトで設定をすれば過去14日間に投稿したストーリーズの閲覧者を確認することが可能です。)

これまでのInstagramは、「独自の世界観を発信する」ためのSNSでした。そこにストーリーズ機能が加わったことで、「よりリアルな情報」も発信できるようになり、より多様的なSNSへと進化していると言えます。

また、「通常投稿ではこだわって投稿したい」というユーザーも多いので、より気軽なストーリーへの投稿が増えているというユーザーも少なくないでしょう。タイムラインよりもリアルタイム性が高いことから、ストーリーズの投稿をこまめにチェックするユーザーも増えています。それに伴い、企業アカウントでもストーリーズを活用する例が多くなってきました。

これからますます盛り上がっていくであろうストーリーズ。投稿のやり方は一度覚えてしまえばとても簡単です。ぜひ、ストーリーズの機能をマスターして、Instagramをさらに活用していきましょう!

人気記事

人気の記事一覧を見る

pagetop